エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2013年06月29日 (土)
噴水池の生物調査


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
京都市動物園の中央には歴史のある池があります。私たちはこの池のことを噴水池と呼んでいます。
先日の6月23日に初めて噴水池の生物調査を行いました。

私たちは初めてのことなので京都水族館の方々に調査道具をお借りし,調査の仕方の指導をしていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まず,池を覗いて確認できる生物を見てから水温を計りスタートです。

blog20130623serubin
セルビン(もんどり)と呼ばれるトラップです。これは4か所に仕掛けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あとは直接捕獲する方法です。胴長を履いて池に入り,タモ網で捕まえます。
当園の職員も,京都教育大学付属小学校の先生も一緒に行いました。

blog20130623toami
これは投網。きれいに開いています。
私も教えていただき,やってみたのですが難しかったです・・・・。
プロの技です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
捕獲が終わったら仕分けです。
ここが一番難しいところ。全部水族館の方々にやっていただきました ^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして,一番大きなものと一番小さなものを計ります。

調査結果は・・・・
生息していた生物の多くはモツゴとメダカ,そしてミナミヌマエビの外来亜種でした。
そのほかには,コイやフナ,ソウギョ,ヨシノボリ,アメリカザリガニなどです。

blog20130623donko
これはドンコ。

blog20130623yari
そして,ちょっとうれしかったのがこの「ヤリタナゴ」です。
残念ながらさらに希少である「イチモンジタナゴ」は確認できませんでした。

この生物調査はいずれ,地域のみなさんと,そして市民のみなさんと環境について考えながら一緒にできるように企画していきたいと思っています。
はるかかなたの生き物を守ることも大事ですが,まずは私たちの足元にいる小さな希少動物を守っていくことから始めたいと思います。

 

種の保存展示課  タカギナオコ

 

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示