野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2021年6月10日 (木)
ツバメの巣

毎年この時期は,日々育っていくツバメのヒナを見るのが楽しみです。

こんな毛玉のような子たちが


だんだんツバメらしくなっていきます。

しかし,今年はどうしたことか,去年に巣があった場所をめぐっても,
一つも見かけません。
ツバメの数が減ったのだろうかと気がかりです。

そんなある日,「ツバメの巣が落ちたのですが,どうすればいいですか?」という問い合わせがありました。
巣のほとんどが崩れ落ちたけれど,ヒナたちは無事とのことでした。
巣に代わるものを作り,元あった巣の近くで,雨のかからない所に取り付けてもらうようお願いしました。
その後のやりとりで,親ツバメが代用の巣に気づいたことが分かり,一件落着となりました。

ツバメの巣は,田んぼの土や泥と枯れ草を唾液で固めて積み上げたものです。
乾くとコンクリートのように堅く頑丈になります。
しかしヒナがたくさん孵ると,成長するにつれてヒナの重みで巣が崩れることがあります。
こんな時に役に立つのが,カップ麺の容器です。
お椀の形をしていて,ハサミで細工しやすいので重宝します。

ツバメの巣が壁面に残っている場合は,容器を半円形に切り,巣をカバーするようにして,ガムテープなどで貼り付けます。

こんな感じです。

巣がほとんど残っていない場合は,容器の中に巣材やちぎった新聞紙などを入れて代用の巣を作り,元あった巣の近くに設置します。
容器が深くてツバメのヒナがすっぽり隠れてしまうようなら,ヒナの顔が見えるぐらいになるように容器を切って調節してください。
カップ麺の容器の他にも,お椀やザル,菓子箱なども使えます。


巣の下に新聞紙を敷いておくと,フン掃除が楽になります。

野生鳥獣救護センター よしかわ

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示