野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2020年7月30日 (木)
クイズでガイド6 ホンドギツネの答え&ハヤブサクイズ


ホンドギツネクイズの答えは,「単独で行動する」でした。

ホンドギツネは他のイヌ科の動物のように,ずっと群れで行動することはありません。子育ての時期に母系家族の群れを作りますが,子どもが巣立つとそれぞれ単独生活を送ります。
子どものメス(娘)は巣立った後,母キツネのテリトリー内にいて,次の年に母キツネが出産する時には手伝いに来ます。
母キツネの子育てのヘルパーをすることで,自分が出産する時の予習をしているのではないかと言われています。

爪を出し入れできるのは,チーター以外のネコ科の動物の特徴です。
ホンドギツネのキョウの爪を見てみると,やはり出っぱなしですね。

ところで,ホンドギツネを「本当ギツネ」と思っていませんか?
ホンドを漢字で書くと「本土」です。
動植物の和名には地域名が付けられることがあり,本土の他にも,日本,蝦夷,奄美,琉球などがあります。

ホンドギツネのキョウは交通事故に遭って救護センターに来ました。

保護された当初は足がマヒしている状態で歩けませんでしたが,長いリハビリの後,歩けるまでに回復しました。
しかし,歯がほとんど抜け落ち,野生で生きていくのは困難なので,動物園で飼育展示されています。

ホンドギツネは警戒心がとても強く,キョウも極度の恥ずかしがり屋さんなので,目が合うとそそくさと奥へ引っ込みます。
ごはんの時は,キョウの姿が見られるチャンスですよ♪

夜に活発に動くので,まったりと昼の時間を過ごしているときもあります。

ホンドギツネ,ホンドタヌキ,ニホンアナグマ,ニホンリス,ムササビと可愛い哺乳類がいるエリアを進んでいくと,お地蔵さんがあり,その横にハヤブサの鳥舎があります。

ではハヤブサのクイズです。
できたてホヤホヤの新作です。

答えは次回に (^^)/

                               救護センター担当 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示