野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2020年2月7日 (金)
そばにいるよ トビ

京都の森にある救護センター掲示板では
京都市内で見ることのできる野鳥を随時,紹介しています。
今回は,トビです。

身近すぎて不当に低い評価をされていると憤慨しているのは私だけでしょうか。
トビはタカです。猛禽です。
太古の昔より,神の使いとして崇められてきたはずなのに。
狩りをあまりしないからって,死肉を食べるスカベンジャーだからって
そこら辺にいっぱいいるからって,「残念なタカ」扱いをしていませんか?
 どうですか?

救護センターでは毎年,何かしらの猛禽が保護されてきます。
猛禽は見かけのイメージによらず神経質で
近寄っただけでピーピー鳴いたり,ケーケーと叫んで騒いだり。

トビは鳴かず騒がず,大人(たいじん)の風格があります。
たまに死んだふり もしますが (´ー`)
 微動だにせず。

トビが巧みに上昇気流をとらえて,悠然と滑空する姿は,
空を飛ぶことなど叶わない人間には憧れの的。
 トビの鷹柱

その広い背中に乗って,私も山紫水明の都を俯瞰してみたい…
と,飛んでいるトビばかり見上げていたら,なんと川の中にもいました。

遠くからは「あのデカい水鳥は何?」と思ったのですが,近寄ってビックリ。


がっつり水浴びしています。


4羽で水浴びしあう姿は,仲良さそうで楽しそうでした。

トビは賢いので,コンビニの袋の中には食べ物があることや
ボーッとしていて無防備な人はちょろいことを知っています。
それもこれも,パンや食べ物をもらって学習したからです。
「お弁当泥棒」の汚名返上と,タカとしての名誉挽回のためにも
餌付けするのは止めてくださいね。

                               救護センタースタッフ 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示