野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2020年1月14日 (火)
真鴨

正月早々にマガモが持ち込まれました。
先祖にマガモ以外のカモ,おそらくカルガモがいたようで
マガモにしては…というようなカモでした。


嘴の黄色が薄く,首の白い輪っか模様も後ろにはありません。

この子を見ていると,「マガモにはマガモ!からマガモ?まで色々いる」と,
お酒の席で教えてもらったことを思い出しました。
戯言のようでもありますが,なかなか言い得て妙です。
カモは交雑しやすい鳥なので,マガモだけでなく他のカモでも見受けられますね。

このマガモは背中に木の枝が刺さっていたので保護されたのですが,
傷の治りも早く,数日で水浴びできるまでに回復しました。

水浴びしているマガモの姿は見ていても飽きず,幸せな気分になります。
動画に撮ったものを公開していますので,そちらもご覧ください。
水浴び編鳴き声編に分かれています。
水かきを動かしてバランスをとりながら,プリプリのお尻をフリフリするマガモは,
食べたくなるほど可愛いです♪ ←いや,食べたらアカン!

水浴び後は念入りに羽繕いをし,
しばらくすると,嘴を翼と体の間に入れて寝ていました。


焦げ茶色の胸もプリプリで,お尻のよう。ホントにカモは可愛いです。

みんなには不評のカモの匂いも,私にとってはいい香り。落ち着きます~(*´▽`*)
だからといって,ずっと一緒にいる訳にはいきません。
早く放野させてあげたいなぁと思っていたら,すぐに日程が決まり,
自然に帰っていきました。


放野用の段ボール箱には,いつも「長寿と繁栄を!」と英文で書き
ゲン担ぎをしています。

マガモは今頃は古巣に戻って羽を伸ばしているのでしょうか。
それとも,新天地で羽ばたいているのかな。

                               救護センタースタッフ 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示