野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2019年12月8日 (日)
冬の木々の楽しみ

寒くなってきましたね。
京都の森の植物は,そろそろ冬支度です。
枝だけになった木なんて,見る価値ない?
いえいえ,葉を落とした木ならではの楽しみがあります。

それは,葉痕(ようこん)観察です。
冬は観察しやすいので,おすすめです。

葉痕とは,葉が落ちた後,枝に残った葉の痕跡です。
植物には維管束(いかんそく)という管があり,
根から吸い上げた水や養分は維管束を通り,幹や枝や葉へ送られます。
葉痕には維管束の断面が点々と残り,顔に見えます。


フユザンショウは棘と棘の間に葉痕があるので,
金の縁飾りがあるえんじ色のガウンを着た王様みたいです。
ゴンズイは小首をかしげたタヌキの置物の顔のような感じ。

フユザンショウもゴンズイも,救護センター掲示板の前に植わっています。
葉痕はかなり小さいので,ルーペがあれば観察しやすいですよ。

園内でも色んな顔をした葉痕を見つけました。

  
はにかんで微笑むアオキ,ニヤリとほくそ笑むセンダン。

 
烏帽子をかぶった麻呂眉の平安貴族のようなカジノキ。
小鳥のような嘴が可愛いアジサイ。

なかでも,葉痕ファンに特に人気があるのが,オニグルミです。
 
ヒツジに見えたり,サルに見えたり。
この葉痕は大きくて,肉眼でもはっきり見えます。


オニグルミはクマ舎の東に植わっています。
ツキノワグマのほのかちゃんに会いに来たついでに,
オニグルミの葉痕も見てみてくださいね。

                              救護センタースタッフ 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示