野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2019年10月27日 (日)
秋の味覚

救護センターにはアケビとゴヨウアケビがあります。
前任者が種を蒔き,その後は手入れも水やりもしなかったのに,
ほったらかしでも育ちました。
アケビの蔓は1階の外ケージの屋根まで届き,今後は夏場の遮光や蒸散効果を
期待できそうです。


一昨年から花が咲くようになりましたが,花は咲けども実を結ばず。
去年は実ができたのですが,青く小さいまま落ちました。
今年こそと思っていたら(←世話もしていないのに厚かましい),いくつかできた
実のうち二つだけ大きく育っていました。

少しずつ色づいてきて,久しぶりに様子を見に行ったら,パックリ開いてる!

実が開くから開け実(あけみ)で,あけび。

救護センターにはアケビを食べる動物はいないので
一つは動物園の誰かにあげて,もう一つは自分で食べようかな~♪と
楽しみにしていたのに…

休みの間に先を越されてしまいました (>_<)

たぶん,この子に。

アケビを狙っていたのは私だけではなかったのね。

ということで,野鳥の食べ残しを収穫し,チンパンジーのニイニと
ツキノワグマのほのかに差し上げました。


左から,タカシ,ニイニ,ロジャー,ジェームス

ニイニはアケビの真ん中の甘くて美味しいところをチビチビと食べました。
大人たちは皮を匂いでいましたが,天ぷらにすると美味しい皮も,生のままだと
苦いのでポイッとされたようです。


ほのかちゃんは一気に食べ,皮には見向きもしませんでした。

2頭とも初めてのアケビだったそうで,秋の味覚を楽しんでもらえたかな。

                               救護センタースタッフ 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示