野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2019年05月28日 (火)
野鳥保護のために私たちにできること(1)

救護センターに持ち込まれる野鳥は,
人の営みや行為が原因となっていることが多く
人がほんの少し工夫や気遣いをすれば,
防げたかもしれないと思うことがあります。
野鳥保護のために私たちにできることが何なのか,
4回にわたって考えていきたいと思います。

第1回は 「衝突事故を防ぐには」 です。
 
              ぶつかって,くちばしが折れたツツドリ

野鳥は危険を察知したら,それから逃れるために全速力で飛び去ります。
その時に,目の前に障害物があれば避けますが
障害物がないと思えば,そのまま突き進みます。
そして,ないはずの物に全速力で体当たりしてしまうのです。

軽症ならば,安静にしていると回復できますが,
そうでない場合は,骨折,内出血,内臓破裂,脳神経異常などの症状が出て
治療を続けても野生復帰できなかったり,命を落としたりします。

衝突で多いのは窓ガラスです。
外より室内が暗い場合,ガラスだけだと,こんなにも外の景色が映りこみます。

外とあまり変わりない感じです。

しかしカーテンをかけると,映り込みが激減します。
ほぼ映り込んでいません。

カーテンがつけられない所には,擦りガラスシートを貼ると効果的です。
部分的に貼ってみました。

シートがあるのと,ないのとの違いは一目瞭然ですね。

窓ガラスにはカーテンやすだれをかける,または擦りガラスシートを貼る,
このちょっとしたことで,野鳥の衝突事故が防げます。
防犯にも役立ちますので,ぜひご協力をお願いします。

                      救護センタースタッフ 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示