野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2018年11月29日 (木)
緑鳩

11月上旬にちょっとした異変がありました。
年間でも2~3羽しか持ち込み例のないアオバトが
10日間で4羽も次々と持ち込まれたのです。

どの子も翼がひどく損傷していました。
折れた骨が皮膚から外に出た開放骨折をしていたり,
傷口が腐敗してウジがわいていたり
どうして揃いも揃って重傷なのか,京都のアオバト界に何が起こったのか
謎は深まるばかりでした。

 手術の様子

手を尽くしましたが,命を救うことはできず
現在は1羽だけがリハビリ中です。

アオバトは警戒心が強く,エサをなかなか食べてくれません。
鶏用の配合飼料,麻の実,むき餌,九官鳥フード,リンゴ,バナナ,ソヨゴの実…
穀物食の鳥用フードに果物をのせてみたものの,手付かず。
流動食を強制給餌して,しのいでいました。
ところが数日たった頃から,ソヨゴの実だけは食べるようになりました。
そこで,いろんな種類の木の実を与え,試行錯誤を繰り返しています。


上の赤い実から時計回りに
ソヨゴ,エノキ,ピラカンサ,トウネズミモチ,ハナミズキ,クスノキ,ツルウメモドキ,
コムラサキ,マンリョウ,シャリンバイ,中央はアラカシのドングリです。

ソヨゴ,エノキ,ピラカンサは大のお気に入りですが,
他は食べたり食べなかったり。
ムクノキの実は人が食べても美味しく,野鳥も大好きな実なのに
なぜか見向きもせず,諦めました。
クロガネモチやナンキンハゼも入手できれば試したいですし,
食べなかった柿を干し柿にして,再挑戦しようと思っています。

(おまけ)
アオバトは細くてとぐろを巻いたフンをモリモリします。

これを見ていると,栗のペーストに見えてきて
モンブランが食べたくなります(*^▽^*)

                             救護センタースタッフ 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示