野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2018年10月3日 (水)
そばにいるよ ムクドリ

京都の森にある救護センター掲示板では
京都市内で見ることのできる野鳥を随時,紹介しています。
今回は,ムクドリです。

ムクドリは全長24cm。
スズメより大きく,ヒヨドリよりも小さく
野鳥の大きさを目測するときの「ものさし鳥」となっています。

ずんぐりむっくりだからムクドリかと思いきや
ムクノキの実を食べるので,ムクドリだそうです。(諸説あります)
木の実だけでなく,草の種や昆虫も食べる雑食です。

かつては「農林鳥」と誉めそやされるほどの益鳥でした。
田畑の害虫をたくさん食べてくれたからです。
農村部の鳥だったからか,「田舎者」の隠語にもなっていました。
小林一茶は
「椋鳥と人に呼ばるる寒さかな」という句を残しています。
江戸では冬に出稼ぎに来た人々のことを
ムクドリのようにやかましい田舎者と揶揄していたようで
冬の寒さにも増して,田舎者と侮られる辛さも伝わってきます。

ムクドリは今や都会の鳥です。
あまりにも身近な,身近すぎる存在だったので
わざわざ写真を撮ることもなく過ごしてきました。
誰かに写真を借りようと思ったら,誰もが同じように思っていて…。
扱いが雑でごめんね,ムクドリさんたち。

写真を撮りに行ったけれど,こんなのしか撮れませんでした。
身近な鳥のはずなのに…。

掲示板の前庭には,タデ科のシロバナサクラタデが咲きだしました。
漢字で書くと「白花桜蓼」です。

雌雄異株ですが,地下茎で増えていくので
わざわざ雄花が咲く草と,雌花が咲く草に分かれているのが不思議です。

                               救護センタースタッフ 吉川

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示