野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2018年09月12日 (水)
鳥はなぜ飛べるの?~消化の不思議編~

みなさんも一度は空を自由に飛べたらなぁ~と思ったことが
あるのではないでしょうか?
では鳥はどうして飛べるのでしょうか?翼があるからでしょうか?
実は鳥の体には空を飛ぶためのさまざまな工夫がされているのです!

第1回「鳥はなぜ飛べるの?~羽の不思議編~」,
第2回「鳥はなぜ飛べるの?~体の中の不思議編~
と鳥がなぜ飛べるのか羽や体の中を見てきました。
第3回では少し意外な鳥は飛ぶためにどのように食べ物を消化しているか
についてです!

身近なところにいる鳥ですが,彼らは肉や虫,果実など種によって
さまざまなものを食べています。
でも,鳥には歯がありません。
噛み砕くことができないので,どんな鳥でも食べ物を噛まずに
飲み込んでしまいます!

噛まずに飲み込むなんて消化に悪そうですよね・・・
でも,実は鳥は消化にかかる時間が短く,食べたものを体から早く排泄すること
ができます!
すばやく消化・排泄をすることで,体の軽さを保ち,飛びやすくしているのですね!

では,鳥はどのように食べたものを消化しているのでしょうか?
その秘密は,鳥が「腺胃(せんい)」と「筋胃(きんい)」という2つの胃を
持っているところにあります!

腺胃は人の胃と同じような役割があり,強い酸性の消化液で食べたものを
化学的に分解しています。


筋胃は通称砂肝(すなぎも)とも呼ばれています。
食べたことのある人も多いのではないでしょうか?
人の歯と同じような役割があり,強力な筋肉でできた胃の運動と
中に入っている石によって食べ物をすりつぶしています。

鳥の種によっては石を持たないものもいますが,大昔にいた鳥の祖先だと
考えられている恐竜も胃に石を持っていたことがわかっています!

この2つの胃を持っていることが飛ぶ秘密になっているのですね!

今回は,飛ぶために食べたものをどのように消化しているのか不思議に
迫ってきましたが,実は排泄するときにも秘密があります!
次回は,鳥の尿や便の秘密に迫っていきます!
お楽しみに!!

救護スタッフ 井上

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示
モバイルサイトのご案内 京都市動物園の情報が携帯でもご覧頂けます。