野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2018年08月11日 (土)
鳥はなぜ飛べるの?~羽の不思議編~

みなさんも一度は空を自由に飛べたらなぁ~と思ったことが
あるのではないでしょうか?
では鳥はどうして飛べるのでしょうか?翼があるからでしょうか?
実は鳥の体には空を飛ぶためのさまざまな工夫がされているのです!

そこで,鳥がなぜ飛べるのか,全4回にわたって鳥の不思議に
迫っていきたいと思います!
第1回は,鳥の大きな特徴のひとつである羽についてです!

突然ですが,このツバメは何gでしょう?

実は約20g,イチゴ1個分ほどの体重しかないのです!
他の鳥も見た目の割に軽く,この体重の軽さが鳥が空を飛ぶために
重要になっています。

鳥の羽にはしっかりした羽軸のある「正羽」と
やわらかくふわふわした「綿羽」があります。

ダウンジャケットや羽毛布団につまっているのもこの綿羽です。
軽いのにとても暖かいですよね!
綿羽には保温の役割のほかにも皮膚を守ったり,防水としての役割もあります。
軽いのにいろいろな役割をこなす綿羽のおかげで
鳥は体重を最小限にまで軽くすることができるのですね。

空を飛ぶときに必要なのがやっぱり翼!!
翼に生えている「風切羽(かざきりばね)」が重要な役割をしています。

風切羽は外側から初列風切羽,次列風切羽,三列風切羽と分かれています。
初列風切羽は鳥が羽ばたいたときに前へ進む力を生みます。
飛行機のプロペラのような役割ですね!
次列風切羽は鳥が空に浮かぶ力を生み,
三列風切羽は空気抵抗を少なくして浮くための力を増やしています。

今回は鳥がなぜ飛べるのか,羽の秘密を見ていきました。
そのほかにも場所によってさまざまな役割を羽は持っています。
例えば尾羽にはどんな役割があるのか,気になる方は調べてみてください!

次は鳥の体の内側から飛ぶための工夫を見ていきたいと思います!
お楽しみに!

救護スタッフ 井上

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示