野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2018年08月08日 (水)
蒼鷺

この1か月の間に,アオサギの持ち込みが3羽たて続けにありました。
そのうちの2羽は幼鳥でした。
残念ながら,いずれも命を落とす結果となりました。


アオサギの幼鳥です。
大人になるまでに3年ぐらいかかるそうです。


日本で一番大きなサギなので,頑丈そうに見えるのですが,
幼鳥は経験も浅く技術も未熟で,大人になるのは容易ではないのですね。
幼鳥の死亡率が高いのは,どの野鳥にも言えることですが。

アオサギの成鳥には後頭部に冠羽,背中と胸に飾り羽があります。

左から冠羽,背中の飾り羽,胸の飾り羽

これが,アオサギの足指です。

第3指と第4指の間に,申し訳程度の(←失礼)小さな水かきがあります。
半蹼足(はんぼくそく)です。

アオサギに限らずサギ類には,櫛爪と呼ばれる爪が両足の第3指にあります。
爪の内側に櫛目のような溝が切れています。

くちばしの他に,この爪も使って羽繕いをします。
成鳥だけでなく幼鳥にも櫛爪はあるので,
幼いころから身だしなみに気を配るオシャレさんです。

                               救護センタースタッフ 吉川

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示