野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2014年04月24日 (木)
カンムリカイツブリの足

以前,救護されたカンムリカイツブリを紹介しましたが,写真はカンムリカイツブリの足です。

変な足!と思った方も多いと思います。
鳥の足と聞いて思い浮かべる足ではないと思います。
この足は弁足といい,カイツブリ類はこの足で水をかいて泳ぎ,水上で生活をしています。

しかし,治療で入院している間は,陸上で生活しなくてはなりません。
この場合,陸上での生活は足に負担がかかりすぎるので,負担を和らげる対策が必要になってきます。
実はその対策が,以前のブログの写真にも写っていました。
それは,カンムリカイツブリが乗っていたネットです。
このネットが足の負担を和らげる役割をしていました。


少し弛むくらいにネットを張ると,上に乗ったカンムリカイツブリの胸からお尻までの全体を包むようになります。
このように座らせることで,足の負担を減らすことができます。

関節炎や趾瘤症といった病気になることがあるので,しっかり対策をしてあげないといけません。

このカンムリカイツブリは,首の傷も治癒し,救護されてから2ヵ月で放鳥することができました。
うまく野生で生きてくれればいいのですが・・・。

救護センタースタッフ 森本

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示