野生鳥獣救護センター

救護センターブログ

2012年12月08日 (土)
ニホンジカの年齢

救護センターでは,持ち込まれた動物を見て,何歳くらいなのだろうと考えます。

成獣や成鳥は,大きさ,羽の色,毛並みなどを見てだいたいの予想をするのですが,正確な年齢はわかりません。

11月,オスのニホンジカが持ち込まれました。

オスのニホンジカの場合,年齢は角を見るとある程度判断できます。(メスは角が生えないためわかりません)

角は,毎年春先になると自然に抜け落ち,4月頃から新しい角が生えてきます。

生まれた年は,角は生えませんが翌年になると小さな1本角が生えます。その翌年には1本角に1本枝がついて2枝の角が出てきます。満4歳まで枝が増えます。

  

4歳以上は,枝は増えませんが角全体が大きく立派になっていきます。

なので,4歳以上になると正確に判断することは出来ません。

 

今回持ち込まれたシカの角はこんな形をしていました。

 

ということは,満3歳くらいとわかります。

 

救護センターでは,野生動物が持ち込まれると,体重や年齢などを参考に餌の内容を考えたりもします。判断しやすい目印があるととても助かります。

鹿の角は,毎年生え変わるのに,形が変わっていくというのもおもしろいですね。

救護センタースタッフ 村上

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示