(公財)山階鳥類研究所連携事業

「野生動物保全に関する研究及び教育普及の連携に関する協定書」(平成30年11月12日)

この協定は,京都市動物園を通じて野生動物保全のための「種の保存」と「調査・研究」,「環境教育」を実践する場としての機能充実を図る京都市と,動物特に鳥類に関する総合的研究を行い,我が国の文化及び科学の発展,生物多様性の維持並びに地球環境の保全に寄与することを目的とする山階鳥類研究所とが連携し,野生動物の理解,保全,共生に向けた取り組みを連携して行うことを目的としています。

(公財)山階鳥類研究所のホームページ http://www.yamashina.or.jp(外部サイトにリンクされています)

過去の開催は以下の通りです。

2018年度
企画展: 2018年12月11日~2019年1月20日 於:イーストギャラリー
記念シンポジウム: 2019年1月20日(日) 山崎剛史「鳥類系統学のいま-ハヤブサはワルぶったインコなのか-」 

2019年度
企画展 2020年1月2日(火)~1月26日(日)於:イーストギャラリー
2020年1月26日(日) 連携記念講演会「動物園を通して野生動物の世界を知る」 当日の様子はこちらのページ

2020年度
企画展 2021年1月19日(火)~2月14日(日)於:イーストギャラリー
2021年2月13日(土) 連携記念講演会(Zoomを使って開催)
齋藤武馬 「絶滅寸前?! オガサワラカワラヒワの生態と保全」  当日の様子はこちらのページ

2021年度
企画展 2022年1月5日(水)~1月30日(日)於:イーストギャラリー
2022年1月30日(日) 連携記念講演会(新型コロナ感染症感染拡大のため延期)
油田照秋 「父親が違う?一夫一妻のシジュウカラの繁殖戦略」  

2022年9月4日(日)に動物園DEサイエンストークとして、実施しました。