• HOME
  • ニュース
  • チンパンジーのジェームスがやってきます!

ニュース

2010年10月28日 (木)
チンパンジーのジェームスがやってきます!

 この度,チンパンジーサンクチュアリ宇土から,新たな仲間が加わることになりましたのでお知らせします!

 1 来園するチンパンジーについて

⑴ 愛  称  ジェームス
⑵ 性  別  オス
   ⑶ 生年月日  平成5年5月9日 
      チンパンジー・サンクチュアリ・宇土生まれ
   ⑷ 来園予定日  平成22年11月1日(月)


 
 
 2 公開予定日   未定
  検疫後の健康状態を見て決定し,お知らせします。
 
 
 3 来園目的
現在飼育中であるタカシ(オス)は,やさしく,とても勉強熱心な個体ですが,メスとの間に繁殖行動が確認されていないため,繁殖を目指すために新たなオスを導入することになりました。導入に際しては,タカシとのトラブルを避けるために,タカシと顔見知りである個体を選定し,ジェームスが来園することになりました。
 
 4 これまでの経過
 京都市は京都大学との間で「野生動物保全に関する教育及び研究の連携に関する協定書」を平成20年4月に締結し,京都市動物園に常駐する京都大学野生動物研究センター(WRC)の教員と協働して,その研究や教育活動に取り組んでいます。
 最初に,類人猿舎の改修を行い,チンパンジーの行動や知性を研究するための学習室を設け,樹上で活動するチンパンジー本来の行動を引き出せるタワーを新設しました。その後,平成21年3月25日にチンパンジー・サンクチュアリ・宇土から4人のチンパンジーを受入れ,群れ飼育を開始しました。
 しかし,平成21年12月26日に,ヨウコ(メス)が腹膜炎により死亡しました。明るくて陽気なヨウコがいなくなり,少し寂しくなったチンパンジーたちの群れに,今回,新たな仲間が加わることになりました。
 
 5 現在当園で飼育しているチンパンジーについて
愛称
性別
生年月日
年齢
タカシ
オス
昭和63年4月30日生
22
コイコ
メス
昭和52年4月1日生
33
スズミ
メス
平成8年8月25日生
14
 
(参考)チンパンジー(英名:Chimpanzee 学名:Pan troglodytes
  アフリカ中部の森で,複数のオスと複数のメスからなる群れをつくって暮らしています。主な餌は植物で,果実を好みますが,サルなどの小型の哺乳類を狩って食べることもある雑食性です。
 遺伝子の配列は人間と僅かの違いしかなく,ゴリラやボノボとともにヒト科に分類されます。道具の使用や地域により独自の文化を持つなど多様な知性を持っています。

 生息地の破壊,密猟,感染症などによりその数は減少し,国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定され,ワシントン条約の附属書Ⅰに掲載され国際取引が規制されています。

過去ニュース

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示