イベント

2019年12月15日 (日)
12/15夜の図書館カフェDEトークを行いました!

12/15夜の図書館カフェDEトークを行いました。今回は「キリンはどれだけ眠るのか」ということで,当園で行ったキリンの睡眠についての研究について紹介しました。

まずは2007年から2009年の間に,当時いたキヨミズと,現在でも動物園で暮らしているミライの2個体のキリンを対象に約2000時間の観察を行った高木から観察結果をお話しました。

今回は座る行動と首を曲げる行動に焦点をあてて観察しています。結果,キヨミズもミライも座る行動は約7~8時間平均で観察されましたが,首を曲げて寝るのは1日平均でたった約13分ほどでした。キリンは立ったり座ったりして寝るので,寝る時間が13分というわけではありません。それでも先行研究からはキリンの睡眠は平均で4.6時間ほどといわれていますので(Tobler and Schwierin, 1996),わたしたちより短くて,分断された睡眠ではありそうです。

長い期間をかけた観察なので,出産や季節によって睡眠行動が変わることもわかりました。

出産をしたミライは出産前後に座る行動が激減する(生んだ直後はまったく座らなくなる!)こと,そしてオスのキヨミズも初めての出産を目の当たりにした夜はまったく座らなくなりました。野生では出産直後の母子は群れから少し離れたところにいるようで,なかなかその様子は見ることは難しいです。ましては夜の様子は・・・

今回は2個体を対象にした研究ですが,こうした様子が記録されることで,キリンの生態について理解を進める一助になると考えられます。

最後に少しだけ生き物・学び・研究センターの山梨より,動物の睡眠についてお話しました。キリンの睡眠は本当に短いのか,他の動物と比べてどうなのか・・・論文を作成する上で調べたことなど補足しました。

今回の論文の詳細については,こちらのリンクから御覧いただけます。(https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/zoo.21511) 

来年2020年も図書館カフェDEトークは続きますので,ぜひお越しください。

山梨(生き物・学び・研究センター)

過去のイベント報告

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示