イベント

2019年10月26日 (土)
*学生限定*なんでもアリの動物園ブレストDAY!を開催しました

2019年10月26日(土)に学生さん限定の特別企画「なんでもアリの動物園ブレストDAY!」を開催しました!
今回は,動物園ムードメーカー・zoojoの藤本麻子さんと渡邊桜さんをゲストコーディネーターにお迎えし,学生のみなさんと動物園をもっとおもしろくするアイディアを出し合いました。


はじめに,zoojoのこれまでの活動紹介


つぎにブレスト(=ブレインストーミング)についてのレクチャーを聴き,まずはブレストカードをつかったアイスブレイク。
1つ目のテーマは「昨日みた夢」。カードに描かれたイラストからイメージを膨らませて昨日みた夢(作り話もOK!)をグループの仲間に話していきます。
ただし,カードをひいてから10秒以内に話しはじめないといけないルールがあり,何度も順番がまわってくるのでかなり想像力をつかいます。


2つ目のテーマは「友達を動物園に誘うなら?」。こちらもひいたカードに関連付けてどんどん友達を誘うアイディアを出していきます。
とにかく「量」を出し合って,相手のアイディアに乗っかって「おもしろがる」ことがブレストのポイント。
参加者の学生さんからは「初対面であまり話せなかった状況からワイワイした楽しいグループになった」というご感想もあり,ちょっとむずかしくてとても楽しいアイスブレイクになったようです。



3つ目はいよいよ本日の主題です。
テーマは「京都市動物園をロケ地として使うCMを考えよ!」。
ポイントは京都市動物園を大々的にPRするという目的ではなく,あくまでロケ地であるというところ。さまざまな分野とのコラボの可能性についてアイディアを出し合いました。「一人だと出てこない発想が多く,とても楽しめた」「できるかできないかは別としてワクワクした」といった感想がきかれ,楽しく発想を重ね合えた様子でした。


ラスト4つ目のテーマは「動物園デートを流行らせよ!」。
「動物園が好きで動物園デートをよくするので,しない人の気持ちがわからなかったから難しかった。」
「デートをしたことがなかったけど,自分の理想のデートが出来上がりました。」といった可愛い感想も寄せられました。
このテーマではたくさん出たアイディアのなかからグループごとに推しのアイディアをボードに書き出して,参加者全員と共有する時間もありました*

京都市動物園にとっても,zoojoのみなさんにとっても学生さん限定のブレストイベントははじめての試みでしたが,
とても楽しくあっという間の時間でした。
今回は日頃なかなか動物園へ足を運ぶ機会が少ない世代のみなさんの意見をききたいという思いもあって「学生限定」企画とさせていただきました。
「実際に参加したひとのイベントを形にしてみたイベントをしてほしい」といった感想もあり,みなさんが出し合ってくれた良いアイディアをカタチにできるようにわたしたちもがんばりたいとおもいます*

「長期的なアイディアを考えたい」,「また参加したいです」という声もあったので,
またみなさんと一緒にいろいろな発想を出し合うイベントを企画したいです*

zoojoのみなさん,参加してくれたみなさん,本当にありがとうございました*

京都市動物園 生き物・学び・研究センター 瀬古

過去のイベント報告

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示