イベント

2019年9月8日 (日)
動物園・植物園連携シンポジウムを開催しました

「いのちをつなぎ,いのちが輝く
動物園・植物園になるために」

 この度,京都市動物園と京都府立植物園の連携シンポジウム「いのちをつなぎ,いのちが輝く動物園・植物園になるために」を下記のとおり開催しました。
 動物園及び植物園と連携協定を結ぶ京都大学の総長であり,ゴリラ研究の第一人者として世界的に著名な山極壽一(やまぎわ じゅいち)氏の基調講演の後,動物園と植物園が取り組む生物多様性保全の取り組みについて話題提供をおこない,生態学者で京都大学霊長類研究所教授・所長の湯本貴和(ゆもと たかかず)氏をコーディネーターとして,「生物多様性保全について動物園と植物園は何ができるか」をテーマにしたパネルディスカッションを行いました。

シンポジウムのチラシです。

各画像をクリックすると拡大して見られます。

当日配布資料(PDF 500kb)をダウンロードできます。

冒頭,片山博昭 動物園長から開会のご挨拶。


山極壽一 京都大学総長による基調講演

多くの方にご参加いただきました。333人の参加者を得ました。

動物園の取り組みは,長尾係長から話題提供。

植物園の取り組みは,平塚課長補佐から。

基調講演と話題提供の後,パネルティスカッション。

コーディネータは,湯本先生。
パネリストとして,山極総長,京都大学の瀬戸口先生,嵯峨美術大学の池田先生,植物園の西原副園長,動物園の坂本副園長が登壇されました。

これから,動物園・植物園が取り組むべき課題と,そこに専門家や外部の人々がどのように参画していくのか,真剣なディスカッションが行われました。

最後に,戸部博 植物園長から閉会のご挨拶があり,あっというまの2時間半のシンポジウムが終了しました。

過去のイベント報告

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示