イベント

2018年10月13日 (土)
ドリームナイト・アット・ザ・ズー開催報告

 御報告が遅くなりましたが,京都市動物園では,2018年10月13日 17:30~20:00に初めてのドリームナイト・アット・ザ・ズーを開催しました。
 ※昨年の開催案内はコチラ
 なお,ドリームナイト・アット・ザ・ズーとは,オランダのロッテルダム動物園にあるドリームナイト財団が主催している世界的なプロジェクトであり,病気や障害のある子どもたちを夜の動物園に招待し,楽しく過ごしてもらうことを理念としています。
 
 今回の開催では1213人(346人のゲスト,867人の家族)が参加されました。また,68人のボランティアスタッフ,22人の動物園スタッフでゲストを迎えました。

 今年の漢字2018に「災」が選ばれるなど,その時期は事前災害が多く発生していたため,とても心配していましたが,良い天気に恵まれ,無事に開催できたことをとてもうれしく思っています。

 なお,今年は以下のプログラムを実施しました。
⑴着ぐるみによるパフォーマンス
 ツシマヤマネコのサクラとカエルによるお迎え・お見送りパフォーマンスと記念撮影

⑵スタンプラリー
 受付時に台紙を配布し,園内4箇所でスタンプを集めると記念品がもらえる

⑶フェイスシールのプレゼント
 トラやライオンのかわいいシールを顔や手に貼ることができる 

⑷ルミカブレスレットのプレゼント
 暗いところで約3-4時間光るアクセサリーを配布

⑸テンジクネズミのふれあい
 おとぎの国ふれあいルームでテンジクネズミとふれあい。

 興味のある方には,獣医師が聴診のお手伝い

⑹動物ガイド「晩ごはんですよ~!」
 ホウシャガメ,ケープハイラックス,カバ,アジアゾウ,ショウガラゴ,キリン,ブラジルバクが餌を食べている様子が観察できる時間帯の設定と飼育員によるお話。

 アンケートにご協力いただいた方の多くから「楽しかった」「また開催してほしい」との御感想,御要望をいただきました。
 また,ボランティアスタッフがたくさんいて,安心して園内を楽しめたとの御意見もあり,普段気兼ねして,ゆっくり楽しめなかった方々に良い機会を提供できたと感じています。
 飼育動物への影響を考慮し,非公開としたエリアもありますが,初めての開催は私たちにも良い経験になりましたし,今年も是非開催したいと考えています。


 御協賛いただいたジブラルタ生命保険株式会社様ありがとうございました。そして,京都府教育委員会(平成30年9月6日付け0教社第469号)並びに京都市教育委員会(平成30年9月27日 教生涯第71号)から御後援いただきました。
  もし,協賛等に御興味をお持ちの企業・団体様がいらっしゃいましたら,下記担当までお問合せ下さい。

 京都市動物園 種の保存展示課 和田
 TEL:075-771-0210 Email:kyotoshi-doubutsuen@city.kyoto.lg.jp

 

 

 

 

 

 

過去のイベント報告

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示