イベント

2020年9月19日-2020年9月21日
秋の夜間開園の実施について

 この度京都市動物園では,本園と協定を結ぶ平安女学院大学と連携した初めての試みとして,下記のとおり,秋の夜間開園を実施しますのでお知らせいたします。「じゃぽにずぅむ」をテーマに,アニマル御朱印めぐり(スタンプラリー)や,園内を提灯などで和テイストにライトアップし,普段とは違った雰囲気の動物園をお楽しみいただけます。多くの皆様のお越しをお待ちしております。

※イベントについては,新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を十分に講じたうえで実施いたします。なお,今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては,日程等を変更する場合がございます。その際は,速やかにお知らせいたします。
                                 記
1 実施日時
  
令和2年9月19日(土曜日)~21日(月曜日・祝日)
  各日とも開園時間を3時間延長し,午後8時まで開園
  (入園は午後7時30分まで)
  ※通しで開園し,昼と夜間での入替えはありません。
  ※入園料は,昼と夜間ともに大人620円です。(中学生以下無料)

2 「じゃぽにずぅむ」実施内容
⑴  提灯フォトスポット
  
正面エントランスに提灯を飾り,ライトアップを行います。
  普段とは違ったフォトジェニックな動物園をお楽しみください。
⑵  アニマル御朱印めぐり(スタンプラリー)
 ア時間 午後5時30分~ 御朱印帳の配布は午後7時30分まで
 イ場所 京都市動物園内各所
 ウ内容 
 アニマル御朱印帳に動物達の御朱印を集めるスタンプラリーを開催します。全部で5箇所のポイントを,ヒントを頼りに探してください。それぞれのポイントでスタンプを押してもらい,御朱印帳を完成させてください。5箇所コンプリートした方には特製ポストカードをプレゼントいたします!
    ※「じゃぽにずぅむ(JAPONIZOOM)」とは「JAPONISM」と「ZOO」を掛け合わせた造語。

3 協力
   
  東映株式会社京都撮影所

4 夜間展示する主な動物について
 
⑴  「ゾウの森」アジアゾウ,ブラジルバク,ケープハイラックス
 ⑵  「アフリカの草原」キリン,グレビーシマウマ,カバ,フラミンゴ,ミーアキャット,
  フェネック,ホロホロチョウ,ホオアカトキ
 ⑶  「もうじゅうワールド」アムールトラ,ジャガー,ヨーロッパオオヤマネコ
 ⑷  「おとぎの国」レッサーパンダ,フンボルトペンギン,テンジクネズミ,ヤギ,ヒツジ,ロバなど
 ⑸  「京都の森」ホンドギツネ,ニホンアナグマ,二ホンリス,ムササビ,ホンドフクロウ,カモ類,アオバトなど
 ⑹  「サルワールド」アカゲザル
 ⑺  「フクロウ舎」シロフクロウ,ワシミミズク,アナホリフクロウなど

5 備考
 
 来園される際は,新型コロナウイルス感染症を予防するため,「新しい生活スタイル」の実践をお願いします。
  【感染防止の3つの基本】
⑴   身体的距離の確保  ⑵ マスクの着用  ⑶ 手洗い

6 お問合せ
  
京都市動物園 総務課(電話:075‐771‐0210)
 ※午前9時から午後5時まで。ただし動物園休園日を除く。

イベント一覧

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示