• HOME
  • イベント
  • 動物園・嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学連携シンポジウム 「動物園のみる夢」の開催について

イベント

19.11.30
動物園・嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学連携シンポジウム 「動物園のみる夢」の開催について

 この度,京都市動物園と嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学の連携シンポジウム「動物園のみる夢」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 第1部は,旭川市旭山動物園 園長の坂東元(ばんどう げん)氏や,嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 学長 佐々木正子(ささき まさこ)氏が基調講演を行います。
 第2部は,嵯峨美術大学 教授 池田泰子(いけだ やすこ)氏をファシリテーターとして,芸術が動物のためにできることとは何かを語り合う「~そして美術に何ができるのか」をテーマに総合討論を行います。

1 日 時 令和元年11月30日(土)午前10時~午後4時45分

2 会 場 京都市動物園 レクチャールーム

3 内 容
 ⑴ 第1部【基調講演】ア~ウ 午前10時~午後0時15分
               エ~オ 午後1時~午後2時30分 
  ア  「いのちをつなぎ,いのちが輝く動物園」
     片山 博昭(京都市動物園 園長)
  イ  「日本美術の謎は動物園で解く?!」
     佐々木 正子(嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 学長)
     坂本 英房(京都市動物園 副園長)
  ウ  「保全のデザイン」
     佐藤 哲也(神戸どうぶつ王国・那須どうぶつ王国 園長)
  エ  「共存のデザイン」
     坂東 元(旭川市旭山動物園 園長)
  オ  「命を伝えるデザイン」
     池田 泰子(嵯峨美術大学 教授)

 ⑵ 第2部【総合討論】「~そして美術に何ができるのか」午後2時45分~午後4時45分
   ファシリテーター:池田 泰子(嵯峨美術大学 教授)
   パネリスト:佐々木 正子(嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 学長)
          大森 正夫(嵯峨美術大学 教授(デザイン))
          大沼 憲昭(嵯峨美術大学 教授(日本画))
          坂東 元(旭川市旭山動物園 園長)
          佐藤 哲也(神戸どうぶつ王国・那須どうぶつ王国 園長)
          片山 博昭(京都市動物園 園長)
          坂本 英房(京都市動物園 副園長)

4 参加費 無料

5 定 員 80名(先着順)

6 申込方法 
 ⑴ 応募方法 
    メール:doubutsuen-soumu@city.kyoto.lg.jp 又は
    FAX:075-752-1974
 ⑵ 参加通知 受付後,参加可否の御連絡をさせていただきます。
 ⑶ 必要事項 氏名,電話番号(複数名の場合は同伴者の人数),
          FAXの場合は返信用のFAX番号
 ⑷ 募集期間 令和元年11月12日(火)~11月29日(金)
定員になり次第募集終了。

7 主 催 京都市動物園,嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学

8 問合せ先 京都市動物園 総務課
      電話:075‐771‐0210
      FAX:075-752-1974
      ただし,休園日を除く。

シンポジウムポスター

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示