• HOME
  • イベント
  • においでめぐる動物園-くんくんPlanetに出かけようーの開催について

イベント

19.10.14 19.10.14
においでめぐる動物園-くんくんPlanetに出かけようーの開催について

  京都市動物園では,「におい」に着目した環境教育プログラムを実践している(公財)世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)と協力し,生きものの食べ物とうんちの「におい」から体感と表現を通じてその生態を探る新感覚イベント『においでめぐる動物園-くんくんPlanetに出かけようー』を開催しますので,お知らせいたします。

1 スタンプラリー編

  スタンプラリー編では,スタート地点で配られるハンドブックにある動物の糞の形をかたどったスタンプを押しながら園内を回り,楽しく動物の生態について学びます。ゴール地点ではその動物が野生で生息する環境で今何が起きているのかをWWFのスタッフからの解説とコミュニケーションを通じ,知識偏重となりがちな環境問題について,理解を深めるプログラムになっています。

  ⑴ 日 程 令和元年10月14日(月・祝)
    ⑵  時 間 午前10時30分~午後3時30分(午後3時受付終了)
    ⑶  場 所 京都市動物園
    ⑷  参加費 無料(別途京都市動物園への入園料が必要)
    ⑸  対 象 どなたでも参加可能
       ※小学生以下の方は保護者同伴で御参加ください
       ※推奨年令は小学校3年生以上
   ⑹ 人 数 500名
    ⑺  対象種 トラ,ゾウ,ゴリラ,キリンorレッサーパンダ
    ⑻  その他 主催:WWFジャパン,企画協力:井上尚子(美術作家)
  スタンプラリー編は事前申込不要です。

2 ワークショップ

ワークショップ編では,普段は入れない動物園のバックヤードなども見学しながら,動物たちについて学び,絶滅の危機から動物たちを救うために自分たちには何ができるのか,グループディスカッションをしながら考えを深めていくプログラムです。

    ⑴ 日 程 令和元年12月14日(土)
    ⑵ 時 間 午前11時~午後4時
    ⑶ 場 所 京都市動物園
    ⑷ 参加費 500円(別途京都市動物園への入園料が必要)
    ⑸ 対 象 小学校4年生~6年生
    ⑹ 人 数 24名
    ⑺ 対象種 トラ,ゾウ,ゴリラ,キリンorレッサーパンダ
    ⑻ その他 主催:WWFジャパン,企画協力:井上尚子(美術作家)

   ワークショップは以下のアドレスから事前申込いただけます。
  https://www.wwf.or.jp/event/organize/4055.html

※公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)

 WWFは約100カ国で活動している環境保全団体で,WWFジャパンは,1971年に世界で16番目のWWFとして設立され,自然の中に人間が存在するという自然観を取り入れ,日本及び日本が関係している国際的な環境問題に取り組んでいる。

※井上尚子さん
   美術作家。環境,文化,歴史を匂いから楽しむワークショップ「くんくんウォーク」を教育機関,美術館,図書館,植物館,企業,公園,空港,島など国内外で開催。異業多種の方とユニバーサルプログラム開発・開催も行なっている。現在,愛知県立芸大学非常勤講師。

「においでめぐる動物園~くんくんPlanetに出かけよう~」には企画から実施まで全面協力している。
※開催実績
 よこはま動物園

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示