• HOME
  • イベント
  • 【募集終了】夜の図書館カフェ DE トークの開催について

イベント

19.05.26
【募集終了】夜の図書館カフェ DE トークの開催について

 京都市動物園では,「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,「夜の図書館カフェ DE トーク」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 閉園時間後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,参加者の皆様と様々な話題をお話しするイベントです。今回は,京都市動物園の飼育担当者の安井 早紀(やすい さき)が,国際ゴリラワークショップの参加報告及び当園のゴリラの最近の様子についてお話しします。国際ゴリラワークショップは2年に1度開催されています。ゴリラの研究者から飼育担当者,ゴリラの個体群管理や動物園の経営に関わる人たちなどが集まり,ゴリラについて話し合う会議です。今回は,2018年10月にアメリカ合衆国ノックスビルで開催されたワークショップの参加報告と,モモタロウ・ゲンキ・ゲンタロウ・キンタロウについてお話します。

1 日 時  令和元年5月26日(日)

              午後5時30分~午後6時30分

2 会 場  動物園  正面エントランス 図書館カフェ

3 内 容  「海外のゴリラ飼育に触れて&キンタロウの誕生」

       安井 早紀(京都市動物園 飼育担当者)

昨年10月にアメリカのノックスビルで行われた,国際ゴリラワークショップに参加してきました。ワークショップでは,エンリッチメント道具の作成をしたり,海外の動物園でのゴリラの飼育の様子や野生のゴリラの研究に触れることができました。また,ノックスビル動物園,シンシナティ動物園,アトランタ動物園を訪問し,ゴリラの飼育施設の見学とともに,各園で行われているエンリッチメントなどについても知ることができました。ワークショップに参加して見てきたことや学んだことをご紹介します。さらに,昨年12月に当園で生まれたゲンキの待望の第2子,キンタロウの誕生についても出産時の様子や成長の様子をお話しします。

 ※ 30分ほど講演し,その後に参加者の皆様とお話しします。

講演の内容については,動物園ホームページを御覧ください。(http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

4 参加費  無料(図書館カフェSLOW JET COFFEE in the zooでの飲み物代は有料)

5 定 員  約20名(先着順)

6 申込方法  

 ⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又はFAX 075-752-1974

 ⑵ 必要事項 件名「夜の図書館カフェ DE トーク参加希望」 本文に,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名)

 ⑶ 募集期間 令和元年5月1日(水)~令和元年5月24日(金)

定員に達したため募集を締め切りました。

7 問合せ先  京都市動物園 生き物・学び・研究センター

       電 話 075‐771‐0210

2018年12月に当園で誕生したニシゴリラのキンタロウ

エンリッチメントグッズを製作中の安井 早紀

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示