• HOME
  • ニュース
  • 「祝 世界最高齢更新!!アカゲザル イソコのお誕生日会」の実施について

イベント

2019年04月04日 (木)
「祝 世界最高齢更新!!アカゲザル イソコのお誕生日会」の実施について

 この度,京都市動物園で飼育している世界最高齢のアカゲザルの「イソコ」(メス)が平成31年4月15日の誕生日をもって,41歳を迎えます。つきましては「イソコ」の世界最高齢更新を記念して下記のとおりお誕生日会を実施しますので,お知らせいたします。 

                               記

1 日時
  平成31年4月13日(土) 午後3時40分~午後4時
  ※ 雨天決行

2 場  所
  
類人猿舎 屋内観客通路(老猿ホーム)

3 内  容
 
⑴ ガイド
   アカゲザルについての解説や野生や飼育下での平均寿命,「イソコ」や老猿ホームについてのガイドを行います。誕生日ケーキのプレゼント を行い,来園者の皆様と「イソコ」の41歳の誕生日をお祝いします。

    なお,このイベントは定例イベントである「ごはんですよ~!」の一環として行います。
⑵ メッセージボードの設置 

   類人猿舎屋内観客通路に紙を貼り,来園者に自由に「イソコ」へのメッセージを書いていただきます(設置期間:平成31年4月6日(土)~21日(日))

(参考)アカゲザル(英名:Rhesus Monkey 学名:Macaca mulatta
 分布:パキスタン北部からインド,ビルマ,チベット,インドシナ半島北部を通り,中国福建省,四川省まで分布域は広い。
 特徴:体色は頭部から尾にかけて赤褐色,頭から腹部にかけては白っぽい。顔は皮膚が裸出しており,ピンク色をしている。尾は毛が密で太く,体長2分の1程で,60%を超えることはない。
 習性等:実験動物として知られている。
 インドでは宗教上の理由から保護されており,寺院や公園等に棲み,地上と樹上のほぼ半々で生活している。10~50頭ほどの群れをつくり,果実,木の葉や小鳥,トカゲ,昆虫等を餌としている。
 寿命は平均15年程で,飼育下では26~30年の記録が見られる。
 我が国では千葉県房総半島南部に約100頭程の群れが棲息しており,2004年にはニホンザルとの雑種とされる個体が知られている。
 (環境省HPよりhttps://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h1804/04.pdf

過去ニュース

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示