• HOME
  • イベント
  • 講演会 子ゾウのふる里~ラオスと出会う~

イベント

16.07.03
講演会 子ゾウのふる里~ラオスと出会う~

京都市動物園では,「ゾウの繁殖プロジェクト」に基づく人材交流事業として,
平成28年6月29日から7月4日まで,ラオス人民民主共和国から代表団を招聘いたします。
「ゾウの繁殖プロジェクト」については,こちらのページをご覧ください。(新しいページが開きます)

この機会に,子ゾウたちのふる里であるラオスについてより深く知っていただく
ために講演会を企画しました。
※講演会に参加された方には,もれなくゾウのオリジナルポストカードセットをプレゼントします。

内容については,下記のとおりです。

講演会 子ゾウのふる里~ラオスと出会う~
1 開催日時: 平成28年7月3日(日)午後2時~3時
2 開催場所: 京都市動物園 正面エントランス レクチャールーム
3 講演者: 竹田晋也(京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科 教授)

「百万頭のゾウの国-ラオスの森と暮らし-」
講演要旨:「百万頭のゾウの国」と呼ばれてきたラオスは、国土の大半がアンナン山脈に覆われた山と森の国です。ラオスの国土面積は日本の本州とほぼ同じ広さで、国土の3分の2が森林です。ラオスは内陸国、日本は島国という違いはありますが、国土面積と森林率という点ではふたつの国はよく似通っています。しかしラオスでは、国土面積の61%を占める二次林が、国民の4割に及ぶ焼畑民を支えていて、森林利用の状況は大きく異なっています。ラオスを中心に東南アジア大陸部の森で焼畑を営む人々の生活と森との関わりについて考えてみたいと思います。


なお,ラオス代表団からも講演をいただきます。
ニャンニョン・シパセウト氏(ラオス人民民主共和国サイニャブリー県副知事)
「ゾウ祭りのおはなし」
サイサモン・フォティサット氏(ラオス 天然資源環境省森林資源管理局 局次長)
の講演も行われる予定です。詳細は決まり次第,お知らせします。
*ニャンニョン氏,サイサモン氏の講演はラオ語で行われますが,日本語の通訳がつきます。

4 参加費
無料(入園料は必要です。)

5 問合せ
〒606-8333
京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内 京都市動物園 総務課
電 話 075-771-0210

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示