エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2021年6月11日 (金)
獣医師だより117 ゴーラルの足根関節脱臼

2021年の春先,ゴーラルのホンホンが右後肢の足根関節を脱臼しました。
右後肢を完全に挙げて,全く地面につきません。
検査の結果,骨折はないものの,骨が完全に前方にずれていることがわかりました。

この場所の脱臼は,競走馬では飛節脱臼とも呼ばれるものです。
予後は比較的悪いとされ,治療としてギプス固定による関節の固定が考えられました。
その他治療方法について,園内や他園の獣医師とも相談を重ねました。
イヌネコの治療の世界では,人工関節で関節の可動性を維持したまま回復させたり,関節を金属プレートで曲がらないよう固定したりもするようです。
ゴーラルでも同様の治療ができるか検討しましたが,関節にかかる力の強さや,治療の度に麻酔が必要なこと,患部の管理のしやすさ,及び個体の年齢を鑑み,最終的にギプスによる関節固定を選択しました。

入院室で1箇月以上安静に過ごしてもらい,麻酔下でギプスを除去。
X線で確認したところ,関節は可動性を失ったものの,脚は正常な位置関係でしっかりと固定されていました。

入院室で2週間様子を見てから,ゴーラル舎に移動させました。
麻酔から醒めた後に転んだりしないか緊張しながら見守っていましたが,翌日には元気に歩いて餌を食べていました。​

歩き方がぎこちなくなりましたが,今日も元気に過ごしています
京都市動物園にお越しの際は,是非会いに来てくださいね。

土佐

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示