エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2021年2月22日 (月)
宮家との御縁 御手植松(昭和)

 京都の森にある昭和天皇の御手植松が枯れ,

そのまま放置しておくと倒木の恐れも出てくるため,2021年2月22日に伐採しました。


2020年4月の段階では,まだ緑の葉が残っていましたが残念です。

 この松について,昭和7年のガイドブックを見てみると,

大正2年に御手植されたとの注釈と写真が掲載されていました。

また,さらに詳細な行啓に関する記載もありました。

2015年9月に整備が完了した「京都の森」オープン時は,明るくすっきりとした感じに仕上がっていました。

ちなみに,「京都の森」を整備する前は,お手植えした当時にあった「鶴放養場」から「カモシカ苑」(1988年に整備)に変わっており,2008年に撮影した写真の左側には以前の「野鳥舎」の一部が写り込んでおり,大きく変わったことが分かります。

 なお,今回伐採した松の幹や枝は,動物舎で活用する予定です。
 その報告は,それぞれの担当からしてもらおうと思います。
 副園長 和田

 

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示