エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2020年4月6日 (月)
獣医室だより055 カルガモの脱臼

雨が降ったある日,水禽舎のカルガモの歩き方がおかしいとの報告を受けました。
歩き方に異常があることを,跛行と呼びます。
早速診療室に連れてきてもらい診察を行いました。
鳥類で跛行が見られる場合,真っ先に足裏の感染(趾瘤症)を疑います。

が,今回の個体の足裏は比較的きれい。
次に肢全体を触って確認していきます。

さて,どこが悪いかお判りでしょうか。

今回の個体では第3趾の足の指に脱臼が見られました。
手で整復しましたが,問題は再発防止策。
元気が良い個体のため,足に添え木を当てても自分で取り除く可能性が高い…
今回は医療用アロンアルファで脱臼部周囲の皮膚を固め,添え木代わりとすることにしました。
本来は小鳥の肢に使う方法ですが,このサイズの鳥でうまくいくかは未知数。
 

今後も経過を追っていきたいと思います。

土佐

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示