エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2020年2月5日 (水)
獣医室だより046 アオダイショウの神経症状

昨年の9月の終わり,京都の森で飼育しているアオダイショウの様子がおかしい,と報告がありました。
個体の様子を見てみると,自分で自分にまきつくような行動を見せています。

様々な検査を行ったのですが,結局原因を特定することはできませんでした。

哺乳類に比べると,鳥類,爬虫類や両生類の診療はマイナーな分野です。
できることも限られてくるのですが,鳥の神経症状でビタミンB投与が効果を示すことがあるので,爬虫類でも効果があるのではないかと考え,治療法を流用することにしました。

強制給餌を行いながら治療を続けること2箇月半。
ビタミン剤の効果か,自力で治癒したのか,はたまた飼育担当者の愛情か,12月半ばには,症状もなくなり自力で餌を食べることができるようになりました。
現在,京都の森展示室でご覧いただくことができます。

土佐

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示