エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2020年1月10日 (金)
獣医室だより042 ナマケモノはどこにいる?

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

先日ご紹介したフタユビナマケモノのパチパチ。
実は,冬の間は熱帯動物館の入口から引っ越ししています。

フタユビナマケモノを含めた草食動物は,腸内の細菌に植物を分解させることで,栄養を取り出します。
この細菌は,一定の温度がないと活動することができません。
そして,他の草食動物と異なり,ナマケモノは環境温度に合わせて体温が低下してしまいます。
このため,寒い環境で飼育すると,餌が十分でも餓死してしまうこともあるとか。
 


そこで,冬の間,寒さと乾燥対策としてヌマガメ室に移動することにしました。
パチパチは陰になる場所にいることが多く,またほとんど動かないこともあって,見つけにくくなっています。
分かりにくいのですが,写真の赤丸あたりを探すと見つかることがあります。
 

飼育員が入る扉から見れば,一目瞭然なのですが…
 

餌をリクガメ室にぶら下げているので,おなかがすくと食べにくる姿が見られます。
吊り下げられた餌を見つけたら,しばらく観察してみてください,

土佐

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示