エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2019年05月13日 (月)
獣医室だより008 ゾウの削蹄

削蹄(さくてい)とは,読んで字のごとく蹄(ひづめ)を削ること。
通常はウシやウマなど畜産領域で使われる言葉です。
勿論,動物園にいる蹄を持つ動物も削蹄の対象。
ゾウも例外ではなく,飼育担当と獣医師が協力して作業に当たります。

さて,削蹄の際には専用の道具を用います。

こちらの道具はその名も削蹄鎌。
ウシではこれを逆手に持ち,家畜の足をわきに抱えて削蹄を行います。
ところが,ゾウの足は大きすぎて抱えることができません。
そこでどうするかというと…

こんな風に数人がかりで削っていきます。
まず表面を薄く削り,現れた黒い溝を切り落としていきます。
溝が雑菌に感染すると深くなっていき,最悪の場合ゾウが立てなくなってしまいます。
体重が重いゾウで立てなくなると致命的,治療が難しいため定期的に予防するんですね。

 

これが先ほどの左足の粗削り。黒い溝がなくなりました。
最後に凹凸を整えて終了です。

右足もきれいに整えました。

終了した後は必ず削蹄鎌を研磨します。
少し手間ですが,日々のメンテナンスが大事,とは当園の大工さんの弁。
一日の最後に,心を込めて磨かせていただきました。

土佐

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示