エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2012年8月19日 (日)
アヒルの脚の裏に…

みなさんこんにちは。

今日はアヒルの治療についてのお話です。

皆さんは趾瘤症(しりゅうしょう)という病気をご存知ですか?

今年の7月にアヒルの脚が写真のようになっていました。

この病気では,脚の裏に無理な負重がかかることで,血行障害が起こり,脚の裏が腫れてきます。

特にアヒルは体重が重いのでかかりやすいのです。

ひどくなると,腫れが大きくなり,出血したり,細菌感染を起こしたりします。

軽度なものでは塗り薬で治りますが,これぐらい腫れてくると患部を取り除かねばなりません。

この写真は,患部を取り除いた後,患部が汚れたり刺激されたりしないようにサポーターを装着した状態です。

他の動物園の獣医さんに教えてもらった方法ですが,マジックテープを切って手作りしています。

しばらくは家禽舎内の小屋の中で療養していますので,見づらいですが,御了承ください。

                                                      獣医師 塩田幸弘

 

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示