エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2021年4月4日 (日)
ワークショップ開催に向けて(洗浄編)

おとぎの国にいるヒツジたち。
毎年,5月になると夏の暑さに備えてモコモコの毛は刈り取っています。

昨年の毛刈りで刈り取った毛は,特に使い道が見つからず…かと言って捨てるのは勿体ないので,ほとんどがバックヤードの倉庫で眠っていました(^^;)

そんな羊毛を有効利用したい!と今年は羊毛を使ったワークショップの開催を企画しています。
準備として,まずは昨年の羊毛を使い,飼育員で試作してみることにしました(ちなみにワークショップ本番では今年の毛刈りで刈り取った毛を使用する予定です)。
今からその様子をご紹介します。


まずは,刈り取った毛の中から,できるだけきれいな部分を選び集めます。
ここで面倒くさがらずに選別しておくと,この後の洗浄作業が楽になります♪
きれいな部分とは言え,1年間の間についた汚れや,体表から出た油が付着しているので,触るとベタベタしています。


お湯を入れたバケツの中で,優しく羊毛を洗います。
ゴシゴシ擦り合わせてしまうと毛同士が絡まってフエルト化し,固くなってしまうため,ふわふわにしたい場合は擦らないのがポイントです。
今回は,洗剤を使いつつ黙々と3回の洗浄を行いました。


洗ったものがこちら。並べて2,3日乾かします。


乾いたら真っ白ふわふわな羊毛が出来上がり。
今回は,1年近く倉庫で眠っていた羊毛を使ったこともあり,ここまできれいに洗えるとは思っていなかったので,予想以上の仕上がりに感動していました。


この羊毛をお湯に浸しながら手の平でコロコロ転がすと,羊毛フエルトボールの完成!
パーツを付ければ,アクササリーやストラップに使えそうです。

次回のブログでは,羊毛の染色に挑戦した様子をお届けします。
お楽しみに!

おとぎの国 髙橋

 

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示