エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2020年10月18日 (日)
ゴリラについての質問への回答 第6弾

今回はゴリラたちの行動や関係性などについての質問にお答えします♪

Q.家族で暮らしていますがケンカはしますか?
A.母親のゲンキと8歳の長男ゲンタロウは,夕方の餌の時に餌の取り合いで時々けんかをします(^^; 父親のモモタロウとは,モモタロウが誰かに怒ることはあってもケンカにはなりません。ただ,モモタロウがゲンタロウに怒って,ゲンタロウにゲンキが加勢した場合は,最終的にモモタロウがゲンキとゲンタロウに追いかけられて終わる形になります。また,キンタロウとゲンタロウの兄弟も,遊んでいるときにゲンタロウが手荒くて,途中からキンタロウが本気で怒っていることがありますが,ゲンタロウは全く気にせず遊んでいるつもりで追いかけられています。

Q.ゲンタロウは人工哺育で育ちましたが,モモタロウとゲンキは自分のコドモだと認識していますか?
A.モモタロウとゲンキが,ゲンタロウのことをどのようにとらえているかは,彼ら本人にしかわかりません。ただ,キンタロウが生まれるまでは,ゲンキとゲンタロウがケンカをすればモモタロウがゲンキに怒り,モモタロウがゲンタロウに怒ればゲンキがゲンタロウに加勢してモモタロウに怒っていたので,2頭ともゲンタロウのことを少なくとも群れの仲間で,守らなければならない存在だと認識していたと思います。キンタロウが生まれてからは,キンタロウの方が守られることが多いので,ゲンキも以前ほどはゲンタロウに加勢しなくなりましたが,それはゲンタロウの成長に伴う自然な行動の変化だと思います。

Q.ゲンタロウはお母さんに冷たくされたときは傷ついているんですか?
A.ゲンキに怒られた時のゲンタロウの表情を見ていると,しょんぼりしていて傷ついてるように見えます。ただ,回復もとっても早いです(笑)ゲンタロウの表情を見ていると,ついゲンタロウが可哀想…と思ってしまうのですが,怒られるまでにゲンタロウがゲンキにしたやんちゃを考えると,怒られるのも納得せざるをえません(^^;


ケンカもするし,叱ったり叱られたりもありますが,ゲンタロウにとっては大好きな母ちゃん,ゲンキにとっては大事な息子です。

Q.ゲンタロウはパパが怖いのですか?
A.モモタロウはシルバーバックで家族の中で一番強い存在ですし,モモタロウが自分のだと思っている餌をゲンタロウが取ろうとしたり,モモタロウの近くで遊んで騒ぐと怒られることがあります。なので,ゲンタロウはいつもモモタロウのことを気にしていますし,食べている時や遊んでいるときにモモタロウの方から近づいてくると,離れようとしたり,動きを止めたりします。でも,モモタロウがゆっくり休んでいるときには,ゲンタロウの方から近づいて行って,遊びに誘ってみたり,そばに座って遊んでくれるのを待っていたりします。ゲンタロウの成長に伴って,モモタロウがゲンタロウをオスとして意識し始めるようになるので,これからも少しずつ関係性は変わっていくと思いますが,現時点ではゲンタロウがモモタロウを怖がっていつも怯えているということはありません。

Q.モモタロウやゲンタロウはキンタロウをいじめたりしますか?
A.いじめることはありません。小さいキンタロウの扱いに慣れていない2頭なので,時々手荒く扱ってしまうことはありますが,意図的ではありません。そして,キンタロウが生まれてから,2頭ともどんどんキンタロウとの触れ合い方が上手になっています。


最近は毎日,兄弟でよく遊びます。ゲンタロウは力加減しながら遊ぶのが本当に上手になりました♪

Q.キンタロウが赤ちゃんの時,なぜゲンキは父と兄に触らせないように守っていたのですか?
A.ゲンキはゲンタロウが赤ちゃんの時も,初めはモモタロウに触らせないようにしていました。まだ弱々しい体つきのキンタロウに,体の大きなモモタロウや,まだ手加減するということを知らないゲンタロウが乱暴に触って,キンタロウがケガなどをしないように守っていたのだと思います。普段からゲンキの近くにいて,まだゲンキが言うことを聞かせられるゲンタロウは,早めの段階で少しずつキンタロウと触れ合うことを許されました。モモタロウはゲンキの倍ほどの体重があり,いざという時にゲンキが自分で制御できないので,より慎重になったのだと思います。でも,モモタロウは,初めのうちはキンタロウが近づいてきても微動だにせず,触りたい気持ちをじっと我慢し続けて,キンタロウを傷つけないことを見せて,少しずつゲンキの信頼を得ていきました。今では,キンタロウがモモタロウの後をついていくことも多いですが,ゲンキはまったく気にしません。


大事な大事なゲンキのキンタロウ。小さい頃は心配で仕方なかったのだと思います。


モモタロウは不器用ではありますが,本当に辛抱強い,いい父親です(^^)

Q.モモタロウとゲンキは仲良しですか?
A.2頭はとっても仲良し!とはなかなか言いづらいです(^^; いつも適度な距離を保っている印象です。それでも3年半ほど前に私が担当し始めた頃と比べると,距離感は縮まっていると思います。若いモモタロウに対して,ゲンキがいろんな面においてリードし,モモタロウも一生懸命考えて,成長しています。特にキンタロウが生まれてからは,ゲンキのモモタロウへの信頼度が上がっていると思います。これからさらに2頭の距離感も縮まるのではと思っていますが,今もバランスの取れたいいカップルだと思います。

回答はもう少し続きます。次回をお楽しみに♪

ゴリラ担当 安井

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示