エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2019年11月09日 (土)
タンザニアへの窓Part4~村の周りは~

※バックナンバー
タンザニアへの窓Part1~旅のはじまり~
タンザニアへの窓Part2~チンパンジーはどこに?~
タンザニアへの窓Part3~名前の秘密~

今回でPart4!タンザニアの旅も終盤に差し掛かってきました!
前回からの続きで,今日はゴンベ・ストリーム国立公園に
隣接するムワムゴンゴ村でのお話から♪
ボートに乗ってタンガニーカ湖を南下していきます。

途中,湖岸でデート中のアヌビスヒヒを発見!

ボート移動中に何度となく見る光景。
ヒヒの間で湖岸デートはトレンドなのかな(^‐^)?

30分ほどすると村に到着!

写真の右から向こうは国立公園の敷地になります。


すでにお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが,
村の周辺には国立公園のような森林はありません。
アブラヤシなどの耕作地や家畜の放牧地が広がります。
タンザニアは特に経済発展・人口増加が進んでいる国です。
国立公園に関わらず,森林伐採などの自然への負荷は続いていますが,
森林再生プロジェクトやインフラ整備,農業の技術支援など
多くの支援もタンザニアには届いているところです。
ちなみに村の人口は約5,000人で,そのうちの1,300人が
小学校などに通う就学児童です。
タンザニア国内で見てもおよそ半数が20歳以下ということで,
世界でも有数の人口増加が進んでいる国なんです。

さてタンガニーカ湖畔の村々では漁業も盛んです。

ダガー(スワヒリ語で小魚を意味する)を干したものは,
対岸のコンゴ民主共和国へ輸出するなど村の貴重な資源です。
こちらはキャッサバの粉↓

これをお湯で練って作られるのが“ウガリ”というタンザニアで
一般的な主食になります(トウモロコシの粉で作ることも)。
ちょっと繊維質なモチ?といった感じでしょうか…
右手で少しずつちぎりながら,魚や肉といったおかずと一緒に食べます♪
日本で流行り?の「タピオカ」はこのキャッサバの根の
デンプンから作られているんですよ~(^0^)/

タンザニアではサッカーが人気スポーツのようで,
校庭ではみんな集まってボールを追っかけていました(^^)
旅の同行者のお兄さんはサッカーが上手で,
子供たちのヒーローになっていましたね♪

村では歓迎の踊りまで披露していただけました!
そちらの様子はFacebookとInstagramで公開中です!

2日間のゴンベ・ストリーム国立公園での時間も終わり,
次の目的地へと移動です!
移動はこちらで↓

セスナ機です!
タンザニア国内の移動には鉄道やバスもありますが,
広大な国土ですので飛行機の乗り継ぎが最も効率的です♪
そして目的地はセルー動物保護区!
タンザニア最大の動物保護区で九州の1.4倍もの面積があります(^0^)
ユネスコの世界遺産にも指定されていますが,
動物の狩猟が許可されているエリアもあり,
その収益が保護区の維持に活用されているといった面もあります。

次回はセルーの動物達だけでなく,彼らを取り巻く問題についても
お伝えしていきたいと思います。
そして,この子がたくさん出てきます↓

お楽しみに♪

                       アラマキ

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示