エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2019年08月22日 (木)
驚異の再生力!!

今日の主役は両生類のアカハライモリ。
みなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。
お腹に赤と黒の斑点模様があり,水中では尾をフリフリしながら泳ぎ,小さくてかわいい生き物です。

そんなアカハライモリには驚くべき能力があります。
それは「再生」です。
以前,イモリ同士のけんかで左腕が切れてしまった個体が腕を再生していく様子を記録しました。

0日目 左腕を噛まれてちぎれてしまいました。(T_T)

約30日目 なにやら棒状の組織が生えてきているのがわかります!(・□・;)

約50日目 棒状の組織はさらに伸びて,よく見ると先端のほうには指のような突起ができはじめています。(◎_◎;)

約60日目 先端の突起は指だとわかるようになり,少しづつ腕を動かすような仕草も見られ始めました。

約90日目 まだサイズは小さいですが,関節や指までしっかりと腕が再生しました!(^O^)

いかがでしょうか?
腕が再生すること自体すごいのですが,なんとこの再生は何度でも可能です。
また,腕だけではなく,しっぽやあごなど体の様々な組織でも再生できるそうです。
爬虫類のトカゲもしっぽを再生できますが,こちらは一度きりですし,骨までは再生できません。イモリの再生力は群を抜いています。

イモリの再生能力は人間の医療へ応用することを目指して様々な研究が行われているそうです。
再生のメカニズムなど,詳しいことを知りたい方は,ぜひインターネットなどで調べてみると面白いかもしれません。

また,このようなすごい能力を持っているアカハライモリも近年生息数を減らしており,環境省のレッドリストでは準絶滅危惧種(NT)に指定されています。こうした身近な生き物がこれ以上絶滅に近づいてしまわないように,その生息環境を維持していかなければなりません。

京都の森 展示室担当 セオ

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示