エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2019年6月15日 (土)
キンタロウの成長について

最近,キンタロウの体の小ささを心配するお声をよく頂きます。

確かに,キンタロウは他の生後6カ月のゴリラに比べると小さいです。

私たちも,生後数か月のころから彼の体の小ささについては心配し,注意して見るようにしてきました。ただ,現在,彼を見ている中で特に健康に異常があるような様子は見られません。ゲンキは一生懸命子育てしており,キンタロウは小さいですが,しっかりゲンキの体に自力で捕まる力があります。梁に上ったり下りたりするときには,ゲンキは両手をキンタロウから離しますが,キンタロウが落ちそうになっているのは見たことがありません。いつもしっかり捕まっています。

キンタロウが小さい原因としてはいくつか考えられます。ゲンキは,キンタロウが生後6カ月経った現在も,常にキンタロウを腕に抱き,大事に大事に育てています。そのため,キンタロウは這ったり歩いたりする機会がまだなく,手足の筋肉などの発達が遅れています。そのため,体つきもまだ幼く,小さい可能性があると考えています。
 

母親の子育てにも個体差があります。私たちは,ゲンキがきちんとキンタロウを育ててくれることを信じて,私たちにできる限りのサポートを考え,実行しながら,彼らの様子を見守っていきたいと思っています。

皆様にも,キンタロウがこれからも健康にゴリラらしく成長していくことを祈りながら,見守って頂けると嬉しいです。

私たちの現状でのキンタロウの成長に対しての考えをまとめた全文はこちらをご覧ください。

ゴリラ担当 安井

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示