エンジョイ!!ZOO

飼育員ブログ

2013年11月15日 (金)
アオイ、健康診断する。(馴致編)

トラ舎に向かって左のグラウンドにルイ、右のグラウンドにアオイが展示されていたのが、10月から入れ替わっていたのをご存知でしょうか?

実は、今アオイがいるグラウンドの奥の寝室には
blog20131115_01
こんな感じでスクイーズケージがくっついていて、これを使ってアオイの健康診断を行う計画をしていたのでした。

方法は、動物をケージの中に入れ、スクイーズ(挟み込む)して検査や治療をするというものです。
麻酔をかける方法もありますが、作業時間がかかるのと個体自身へのリスクもあります。
今回は動物が起きている状態で挟み込み、採血と体重測定をする方法を選択しました。

まずは、アオイにケージに慣れてもらうことから始めます。
ケージに入ってもらわないことには検査も何もできません。
「うまくケージに入ってくれるかな?警戒しまくるんやろな…」
とけっこう不安にも思っていましたが、まぁなんのその。

blog20131115_02
アオイは簡単に首を突っ込んで、前肢を突っ込んで、なんなら上半身突っ込んで肉を食べにケージに入ったのでした!
さすがに、肉を口にしたらすぐ寝室に引っ込みはしましたが。
でもそんなビクビクアオイは数日間だけでした。

blog20131115_03
アオイは肉欲しさにどんどん全身を入れるようになり、グラウンドの掃除をするわたしをケージの中から眺め、
blog20131115_04
ケージの外から肉を与えて数日、何か良いことをしてもらえると思うようになったようで、ケージに肉がなくてもわたしの姿を見るとフフンと鼻を鳴らして中に入り、くつろいで寝るようになりました。

アオイは良いコやなぁ~☆
とケージの中で平和な顔をしている彼女を見て喜ぶ半面、スクイーズで体を挟み込まれ身動きがとれないというのは恐怖やろなぁ…と、心が締め付けられる思いもするのでした。

 

そして当日。。。

は、次回のブログで!!!

かわむら

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示