生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2021年6月8日 (火)
チンパンジーの勉強部屋にて

チンパンジーの「お勉強」の時間は,勉強以外にも,いろいろ新しい取り組みをする時間に使ったりもするので,時にはいつもと違う条件(メンバーが一部抜けたり,隣の部屋で別な取り組みをやっていたり)になったりします。

チンパンジーたちは好奇心が旺盛ですが,その一方でとても怖がりでもあるので,いつもと違うというだけで,そわそわと落ち着かなくなる個体もいます。
ひとりの落ち着かなさは,他の個体にも伝わって,結局全体がそわそわとした空気になっていきます。
この日もそうでした。

この日は,いつも朝に一緒になるジェームスとニイニが抜けた状態で勉強時間が始まりました。
タカシ,コイコ,ローラ,ロジャーの4人がいたのですが,とくに母親のコイコは,ニイニがいないので落ち着きなく動き回っていました。
そんな中,とりあえずタカシがいつものように,勉強を始めました。

タカシが勉強を始めたのを見て,ローラがロジャーを抱いたまま近づいてきました。


母親から離れたとたんに,タカシを追いかけて遊び始めたロジャー。

ローラは,お気に入りの真ん中のモニターが空いていたので,勉強をやりたそうにしています。

ローラは群れの中でもいつも立場が弱いので,勉強に参加できないのですが,できないわけではありません。こんなチャンスを逃す手はないと,大急ぎでローラ用の問題を出します。


息子のロジャーのことも気にしながら,勉強するローラ。

当のロジャーの方は,母親のことはおかまいなしで,力いっぱいタカシと遊んでいました。

この後,ジェームスとニイニも加わり,それまで以上にわさわさと落ち着かない空気になったので,ローラの勉強は長くはできませんでしたが,たまにはいつもと違うのも,いつもと違うメンバーのパフォーマンスが見られるので,楽しみにしています。


田中正之

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示