生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2020年6月5日 (金)
ジェームス,こんな横顔も

5月31日のブログで,ジェームスがキレて大騒ぎして,みんな迷惑がっていたというお話をしました。
「困った男,ジェームス」(5月31日,生き物・学び・研究センターブログより)

今日は,ジェームスの違った面が見れたので,ご紹介します。

いつもの勉強部屋。
ジェームスは一番右側,壁にもたれて座っていました。

ニイニ,勉強に飽きて,席を離れる。


すかさず,ロジャーが代わって入る。


〇を押したら,ニイニの問題が出てきた。「これはわからない」


ロジャー用の「1,2」の問題に変更。


正解していると,ニイニが戻ってきた。

他人がやっていると,興味が復活するのがチンパンジー。

いつもなら,身体の大きなニイニが来たら,ロジャーは逃げるのだけど,この日はがんばった。


ニイニ,力づくでロジャーをどかそうとする。


ロジャー,あやうし。そのとき,,,


ジェームス動く!

ニイニ,おどろく。

ニイニ,びっくりした表情(顔がひきつっている。笑っているのではありません)


ジェームスがニイニを追い回しているすきに,ロジャーはちゃっかり問題に戻る。


タカシも加わってニイニを追いかけている。

(真剣に攻撃しようという感じではありません。荒っぽい遊びに持ち込まれた感じでした)

ニイニ,もう一度,お母さんのコイコの加勢を得て,弟にエラそうにしてみる。


今日は,ロジャー退かない。

ジェームスが味方してくれていることを理解したのか。
この日はそれなりの回数,勉強できたロジャーでした。

さて,この日のジェームスの行動ですが,ニイニをたしなめた,というように見えますが,単純に小さいロジャーの味方をしたと解釈した方がよいかもしれません。
ロジャーのお尻に生えている白い毛は赤ちゃんのしるしなのですが,これがあるうちは無条件に大人に味方してもらえます。
突然にジェームスが動いたので,ニイニもびっくりしたようでしたが,その後にジェームスに攻撃されるわけではなく,遊びに誘い込まれた感じだったので,兄を指導しようというわけではなかったようです。

つい,人間だったら,というストーリーを当てはめてしまいがちですが,行動の解釈には注意してお伝えしていきたいと思います。


田中正之

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示