生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2019年05月02日 (木)
いつもの勉強部屋

元号が代わって最初の勉強の日のお話。
チンパンジーたちはいつものように勉強部屋に入ってきました。
最近調子のいいニイニはさっそく自分の問題を始めます。

しかし,今日はジェームスが落ち着かず,タカシはそれにつき合わされてうろうろ歩き回っていました。

なかなか静まらないジェームス。それどころか,ジェームスの興奮の度合いが高まっていき,やがて荒々しい遊びに変わっていきます。

すでに女性陣はとなりの大きな部屋に避難しており,ニイニだけが残って勉強を続けようとしていました。

ジェームスとタカシは,ふだんは仲良しなのですが,ジェームスの興奮が高まりすぎると,タカシは噛みつかれたりして犠牲者になるのがいつものパターン。
しかし,今日は,ニイニが果敢に二人の間に割って入ろうとします。

見ていると,タカシをかばうように,ジェームスを制していました。

しかし,結局最後はいつものように,ジェームスが騒いで全員が逃げ惑う => しまいに最年長の女性,コイコが怒って反撃して,ジェームスが逆に追いかけられる,,,という全員を巻き込む大騒ぎになってしました。
(やれやれ)

大騒ぎから10分後の勉強部屋の様子。

自分が騒ぎの元だったことなど知らぬ顔で,画面に向かうジェームス。
しかし,そばに寄ってきたロジャー君に割って入られます。

チンパンジーの中で一番力が強いジェームスですが,赤ちゃんのロジャー君には強引なことはしません。
お母さんのローラは,ジェームスを制するように頭に手をやります。

(おこらないでね,という気持ちを伝えているのでしょうか)

そうやって,ジェームスのそばにいて,彼が場所を空けてくれるのを待っていたローラですが,いつまでたってもジェームスがどいてくれないので,しだいにしびれを切らしてきます。

さらにジェームスにプレッシャーをかけるローラ。それでもこの日のジェームスは場所を譲りませんでした。(いつもなら,空けてくれるのに)

けっきょく,ローラの方が根負けして,離れて行ってしまいました。

さて,もう一人の大きな子ども,ニイニは母親のコイコの勉強の画面に割り込んでいました。

もう6歳になったニイニですが,今でもコイコは息子のニイニに甘くて,彼の好きなようにさせてしまいます。

こんな感じで「令和最初の」お勉強の時間は過ぎていきました。
大騒ぎの一幕はありましたが,これも「いつものこと」で,特別に変わったことはない日でした。
明日からも,彼らにとっては何にも特別なことはない毎日が続いていきます。

そんなみんなが元気で暮らせますように(祈)


田中正之

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示