生き物・学び・研究センター

生き物・学び・研究センターブログ

2017年09月13日 (水)
夜に生きる小さなサルのお話①~夜の誕生~

熱帯館の中にある夜行性ゾーン。

6月に動物園で働き始めてから、せっせとこちらで研究活動を開始しました。

まだまだこれからのところですが,ようやく落ち着いてきたので,熱帯館でひっそりと暮らしているサルたちについて何回かに分けてお話していきたいと思います。

 

201762日にロリスのこどもが生まれました。名前は『カム』です。

0T9A8986

 

ピグミースローロリス(レッサースローロリスとも言います。)はベトナム・ラオス・カンボジア・中国雲南省に生息している夜行性のサルです。

おとうさんの名前は,ノイ,ラオス語で『小さい』という意味です。

おかあさんの名前は,リン,ラオス語で『サル』という意味です。

以前の飼育担当者がつけたおとうさんとおかあさんの名前にちなんで,チビロリスはラオス語で『夜』という意味をもつ名前をつけました。(ちなみにロリスのもとにしつこく通うわたしを見かねて,やさしい現飼育担当者が命名権を与えてくれました…。^^;

家族合わせて,小さい夜のサル!です。

5F3A7965_Name

 

これまで主に研究対象としてきたチンパンジーと比較すると,ロリスのこどもの成長はすごく早い…

おかあさんのリンちゃんに対して,体のサイズは3分の2くらいになってきました。

まだボテボテした動きではありますが,もう立派なロリスです。

 

こんなポーズでくつろげます。(さかさまになっているのがカムです。)

0T9A7792 

 

腰椎の数が多いため,ロリスの体はとっても柔らかいのが特徴です。

じっとしていることも多いですが,休息ポーズもなかなかの見ものです…。

 

 IMG_5975

ちなみにこちらはロリスのよくある休息ポーズ。丸くなります。

暗い中ですが、目を凝らしてみてみてください。

 

山梨 裕美

生き物・学び・研究センター 主席研究員

過去ブログ

カテゴリー

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示