どうぶつ図鑑

インドオオコウモリ

ほ乳類

インドオオコウモリ
Indian Flying Fox
学 名
Pteropus giganteus
分 類
翼手目 オオコウモリ科
分 布
インド,スリランカ,ミャンマー
特 徴

翼を広げた大きさは最大1.5mにも達し,コウモリの中ではかなり大型の種類です。鼻先がとがっており,顔がキツネに似ていることから英語では『Flying Fox(空飛ぶキツネ)』という名前が付いています。体毛は粗くて短い黒褐色で,首から肩にかけては橙色や茶色をしています。尾はほとんどありません。

完全な夜行性で,昼間は大きな木に大群でぶら下がって休息し,夕方になると主食の果実を求めて活動を始めます。活動範囲は時に長距離になることもあります。

小型のコウモリのように超音波を出して獲物の位置を確かめること(エコーロケーション)はできず,視覚に頼って飛行するため目が大きく発達しています。

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示