どうぶつ図鑑

タンチョウ

鳥類

タンチョウ
Red-crowned Crane
学 名
Grus japonesis
分 類
ツル目 ツル科
分 布
繁殖地;モンゴル東部,ウスリー,中国東北部 越冬地;朝鮮半島,中国東北部の南部,日本(北海道東部に留鳥として分布)
特 徴

北海道東部の湿原で繁殖しており,湿地にヨシを積み重ねて巣を作ります。

「丹頂」という名のとおり,頭頂部は皮膚が露出し血液の色が透けて赤く見えます。

冬から春先にはつがいの求愛行動が目立つようになり,向かい合って飛び跳ねたり,鳴き合ったりする「ツルの舞い」が見られます。

20世紀初めには絶滅したとも言われていましたが,その後の地道な保護活動などで徐々に個体数は増えています。

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
動物取扱業に関する表示