イベント

2021年7月18日
【動画配信】獣医が行く!

例年4.7.10.1月の第3日曜日に実施していた「獣医が行く!」をInstagramで配信しますのでお知らせします。動物たちのお医者さんである獣医師。具合が悪い時には動物たちの治療をしたりしてくれる獣医師の,動物のお話や獣医さんの苦労話など,様々なお話が聞けますよ!

 

1 実施内容
「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」の動物の診療についてお話します。現在,熱帯動物館は新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため閉館しており,久しぶりに両生類やハ虫類の動物たちに会えるよ。

 

2 実施日及び時間
令和3年7月18日(日) 午後1時30分に配信します。

 

3 Instagramの視聴方法
京都市動物園公式Instagramを御視聴ください。
京都市動物園公式Instagram
ユーザーネーム:kyotoshidoubutsuen
URL:https://instagram.com/kyotoshidoubutsuen?igshid=1j33azusrj5ci

2次元コード

2021年7月2日-2021年7月25日
(満員御礼)動物園DEサイエンストーク(7/25)

「ニイニはベッド職人~伝わるチンパンジーのベッド作り~」

京都市動物園では,「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,以下のとおり「動物園DEサイエンストーク」を開催しますので,お知らせします。7月14日は「世界チンパンジーの日」です。それに合わせて,今月はチンパンジーについてのお話です。
参加を御希望の方は申込方法を御確認ください。皆様の御応募をお待ちしています。定員に達したため募集を終了しました。

※イベントについては,新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を十分に講じたうえで実施いたします。なお,今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては,日程等を変更する場合がございます。その際は,速やかにお知らせします。

1 開催日時  
令和3年7月25日(日曜日)
午後1時30分~午後2時30分

2 場所  
京都市動物園 レクチャールーム

3 講演  
テーマ 「ニイニはベッド職人~伝わるチンパンジーのベッド作り~」
講演者 山梨 裕美 (京都市動物園 生き物・学び・研究センター 主席研究員)
【講演者コメント】

チンパンジーを含む野生の大型類人猿は,寝る時に樹上や地面に植物を編み込んだベッドを作って眠ります。高い木の上で行われるそうしたベッド作り行動の発達はあまりよくわかっていませんでした。また,飼育下ではベッド技術が必ずしも受け継がれていないことがわかりました。そんな中,京都市動物園ではベッド作りを受け継ぐための工夫を2015年から開始しました。その中であきらかになった,ベッド作りの発達過程や夜のチンパンジーの様子について主にお話します。野生のチンパンジーや京都市動物園のゴリラや最近行っている新しい調査の様子も少しお話しながら,ベッドを作るという行動や新しいものの学習について進化や動物福祉の観点から考えてみたいと思います。

4 参加費  
無料(入園料は別途必要)

5 定員  
30名(申込先着順)

6 申込方法(定員に達したため募集を終了しました)
(1)応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又は
          FAX 075-752-1974
(2)必要事項 件名「動物園 DE サイエンストーク参加希望」本文に,
                            参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名),電話番号。
(3)募集期間 令和3年7月2日(金曜日)~令和3年7月23日(金曜日)

7 備考
来園される際は,新型コロナウイルス感染症を予防するため,「新しい生活スタイル」の実践をお願いします。
【感染防止の3つの基本】
(1)身体的距離の確保 (2)マスクの着用 (3)手洗い
併せて,京都市新型コロナあんしん追跡サービスへの登録に御協力をいただきますようお願いいたします。

ニイニのベッド作りの様子を見つめるロジャー

 

2021年7月1日-2021年7月31日
第46回動物愛護に関する標語コンクール開催のお知らせ

  京都市動物園では,9月20日~26日の動物愛護週間にちなみ,動物愛護精神の普及啓発を図る目的で,動物愛護に関する標語を募集します。

期間 令和3年7月1日(木)~31日(土)
対象 期間中に京都市動物園に入園された方
応募方法 正面エントランス退園口及び東エントランスにある応募用紙に必要事項をご記入の上,応募箱に入れてください。
発表 優秀作品5点を選出し,中央審査に提出します。優秀作品5点は,令和3年9月19日(日)~26日(日)まで園内で掲示します。入選者には別途ご連絡させていただきます。
表彰式 令和3年9月20日(月・祝)に,京都市動物園にて表彰式を実施します。入選者には,京都市動物園年間パスポート,京トラフィカカード3000円分,記念品を贈呈します。
なお,表彰式の実施については,コロナウイルス感染症の流行状況に応じ変更となる可能性があります。


問合せ先:京都市動物園 種の保存展示課(075-771-0210)主催:公益社団法人 日本動物園水族館協会
後援:環境省
共催:公益社団法人 京都市獣医師会,京都市動物園

2021年7月18日
「ゴリラのきずな~京都市動物園のゴリラファミリー観察記~」出版記念トークイベントの開催について

 京都市動物園では,国内で唯一となる三世代累代繁殖に成功するなど,ニシゴリラの飼育繁殖に取り組んでいます。
 この度,当園の長尾充徳飼育員が,ニシゴリラの飼育繁殖の取組をまとめた著作を出版するに当たり,世界的なゴリラ研究の権威である山極壽一名誉園長(京都大学前総長)とのトークイベントを開催しますので,下記のとおりお知らせいたします。

※ 動物園では,混雑時の入場制限,消毒や換気,マスクの着用など新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に講じたうえでイベントを実施いたします。なお,今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては,日程等を変更する場合がございます。その際は,速やかにお知らせします。

                    記

1 開催日時
  
令和3年7月18日
  午前10時~午前11時30分

2 場所
  
京都市動物園レクチャールーム

3 イベントについて
 
「ゴリラのきずな~京都市動物園のゴリラファミリー観察記~」出版を記念し,京都市動物園と株式会社くもん出版の共催により,世界的なゴリラ研究の権威である山極壽一名誉園長(京都大学前総長)と,著者であり同園で長年にわたりゴリラの飼育繁殖に携わってきた長尾充徳飼育員の講演を実施します。
 講演後,会場とゴリラの飼育舎をつないで生配信によるゴリラ一家の紹介を行います。

(1)登壇者
 山極 壽一 総合地球環境学研究所長,京都市動物園名誉園長,京都大学前総長
 長尾 充徳 京都市動物園総務課企画調整係長

(2)内容
 日本でも類を見ない,ゴリラの家族飼育について様々なエピソードをお話します。ゴリラの家族を通して,「家族のきずな」や「大切な人とのきずな」作りの大切さを感じて頂きます。

(3)参加費・定員
 無料
 定員80名(申込多数の場合は抽選)

(4)申込方法
ア 応募方法
 株式会社くもん出版(https://www.kumonshuppan.com/外部サイトへリンクします)の右側にあるイベントバナーから「なるほど!くもん出版」応募用特設ページへお入りいただき,募集要項を御一読のうえ,Googleフォームからお申込みください。
イ 必要事項
 参加者の氏名,参加人数(4名様まで),居住地域,メールアドレスを記載
ウ 募集期間
 令和3年6月18日~令和3年7月5日
※ 当日は,イベントの様子をオンライン配信します(申込不要)。

(5)備考
 来園される際は,身体的距離の確保,マスクの着用,手洗い等の新型コロナウイルス感染拡大防止対策をお願いします。
 併せて,京都市新型コロナあんしん追跡サービスへの登録に御協力ください。

4 「ゴリラのきずな ~京都市動物園のゴリラファミリー観察記~」の出版について
(1)書名
 『ゴリラのきずな ~京都市動物園のゴリラファミリー観察記~』
 長尾充徳 著,株式会社くもん出版
 ISBN: 978-4-7743-3177-5

(2)発行日
 令和3年7月1日 予定

(3)仕様及び値段
 A5判,128ページ
 定価1,400円(税込1,540円)

(4)内容
 京都市動物園では,父,母,長男,次男の四頭のゴリラが,家族で暮らしています。著者である長尾充徳飼育員は,長年にわたりゴリラ一家の飼育に携わってきました。ゴリラの家族が互いによく気にしあい,見つめ,よく知ることで個々が成長し,家族全体が育っていく様子を,たくさんのエピソードや写真を使って紹介しています。

(5)著者長尾充徳(ながおみつのり)プロフィール
 京都市動物園で34年間にわたり猛禽,ヨーロッパバイソン,クマ,サル舎などさまざまな動物の飼育に携わる。なかでもゴリラは,長男ゲンタロウの母親がわりをするなど,長年飼育に取り組んできた。

5 お問合せ
 
京都市動物園 総務課(電話:075-771-0210)
 ※午前9時~午後5時。ただし動物園休園日を除く。

2021年7月1日-2021年7月31日 2021年7月10日
「世界○○の日~チンパンジー~」の開催について

絶滅の危機に瀕しているチンパンジーの暮らしを支え,より多くの人々にチンパンジーの魅力や現状を知ってもらうため,2018年にジェーングドール研究所,リンカーンパーク動物園,霊長類保護同盟,リベリアチンパンジー救護保護団体の4団体により,7月14日は「世界チンパンジーの日」と制定されました。
これにちなんで,京都市動物園ではチンパンジーの行動や生態について,さらに,生息域の環境保全やその普及啓発に向けた取組を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

                                                                 記

1 日 時
   
(1)令和3年7月1日(木)から常設
  (2)令和3年7月10日(土)13:30~14:15

2 内 容
  (1)当園でのチンパンジーの飼育の歴史を掲示する。過去の飼育個体やショーをしてきた歴史などを紹介し,現在の飼育個体や, 複雄複雌群で飼育することの大切さなどを紹介する。
  (2)(1)の掲示物を紹介したのちに,屋上からチンパンジーたちの様子を飼育担当者と坂本園長が実況中継をする。

3 場 所
  
(1)類人猿舎 屋内観客通路
  (2)「園長さんとおさんぽ」コラボ企画Instagramでのライブ配信 
 

イベント一覧

ニュース
イベント
今月のイベント
来月のイベント
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園サポーター制度
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
Zooニュース
オフィシャルガイドブック
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物・学び・研究センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
いのちかがやく京都市動物園構想2020
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示