イベント

20.02.09 20.02.09
SDGsってなんだ!?  in 京都市動物園~絵本を使って生物多様性について学んでみよう~


SDGs17の目標

 2015年に国連で採択されて以来,全世界で取り組まれており,京都市でも積極的に取り組んでいるSDGs(持続可能な開発目標)について,昨年に引き続き,動物園で親子で学べる機会を作りました。「絵本でSDGs推進協会」から,朝日仁美(あさひ ひとみ)さんと石橋幸子(いしばし ゆきこ)さん,絵本専門士でもあるお二人をお招きして,絵本の読み聞かせとワークショップを実施ました。

京都市ではさまざまなところで目にするSDGsのポスターですが,中身についてピンとくる方はまだまだ少ないようで,まずそのきっかけになればということで,絵本を使ってSDGsの目標との関連を知っていただく機会にしたいと思い,始めた企画です。


ところが,当日は朝から雪が舞うあいにくの天気。。。


そんな天気の中,朝日さんと石橋さんはトランクいっぱいに,SDGsと関連付けられる絵本を持ってきてくれました。


朝日仁美さん


石橋幸子さん


それぞれが絵本を紹介し,読みきかせの後,SDGsとの関連を解説してくれました。

午後一時からの「ゾウの糞から紙を作って学ぼうSDGs」と題したワークショップでも,冒頭,ゾウが登場する絵本を使った読み聞かせをおこない,ゾウの現状について知ってもらった後,京都市動物園で作っている「ぞうのふんのひりょう」を使った,紙すきワークショッフ゜を行いました。




朝日さん,石橋さんのそれぞれの息子さん(大学生)も手伝ってくれて,全員がはがき大の「ゾウふんペーパー」を作ることができました。

今回,絵本でSDGs推進協会では,SDGs17の目標と関連する絵本リストを作成してくれました。図書館カフェにはすでにSDGsに関連する絵本を紹介する可動棚があります。そのリストで照会いただいた絵本を図書館カフェでもご紹介したいと思いますので,楽しみにお待ちください。


田中 正之

20.02.09
「SDGsってなんだ!? in 京都市動物園 ~絵本を使って生物多様性について学んでみよう~」の開催について

  京都市動物園では,環境教育を推進する「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,「SDGsってなんだ?! in 京都市動物園 ~絵本を使って生物多様性について学んでみよう~」と題したイベントを下記のとおり開催しますので,お知らせします。


SDGs17の目標

 2015年に国連で採択されて以来,全世界で取り組まれており,京都市でも積極的に取り組んでいるSDGs(持続可能な開発目標)について,動物園で,親子で学べる機会を作りました。「絵本でSDGs推進協会」から朝日仁美(あさひ ひとみ)さん,NPO法人 「アトリエ・Petata」から石橋幸子(いしばし ゆきこ)さんのお二人の絵本専門士をお招きして,絵本の読み聞かせとワークショップを行います。 
                                                                       記

1 日 時  令和2年2月9日(日)
  第1部 午前11時~11時30分 絵本の読み聞かせでSDGsを学ぼう
  第2部 午後1時~午後2時(ワークショップ)ゾウの糞から紙を作って学ぼうSDGs
  第3部 午後2時30分~3時   絵本の読み聞かせでSDGs

2 会 場  動物園 レクチャールーム
3 内 容  (1)絵本の読み聞かせでSDGsを学ぼう(第1部と第3部)
   SDGsに関連する絵本を紹介し,絵本の読み聞かせ等を通して,親子でSDGsの意義を楽しく学べる機会を作ります。
※今回紹介していただいた絵本は,動物園内の図書館カフェでも展示します。
      定員 各回60名(先着順)

       (2) (ワークショップ)ゾウの糞から紙を作って学ぼうSDGs(第2部)
   動物園のゾウの糞から作った肥料を利用して,紙すきのワークショップをします。ワークショップを通じて,物質が循環する仕組やゴミの減量,リサイクルの大切さを説明します。
      定員 20名(午前11時30分の第1部終了後に整理券を配布します。)

※SDGsとはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で,2015年に国連本部で日本を含む193の加盟国の合意の下採択された「世界を変革するための17の目標」です。
詳しくは,以下のページをご覧ください。
SDGsとは?(外務省のページへのリンクです)

4 講 師 
  朝日 仁美 氏(「絵本でSDGs推進協会」代表理事/絵本専門士)
  石橋 幸子 氏(NPO法人 アトリエ・Petata理事長/絵本専門士)

5 参加費  いずれのプログラムも無料(動物園の入園料は別途必要)

6 問合せ先  京都市動物園 生き物・学び・研究センター
        電 話 075‐771‐0210


(昨年度の絵本読みきかせの様子)
イベント報告のページより

【参 考】
〇絵本でSDGs推進協会について(協会ホームページより)
だれひとり取り残さずに全世界の人々が持続可能な幸せを目指す取り組みSDGs(Sustainable Development Goals)をより身近な事柄とするため絵本を用いて推進する活動をしています。
絵本の選書・展示だけに留まらない活動を展開し参加してもらい体験していくことを,一連の流れで行えるような提案型な講座などを考えています。私たちのこの活動を知り,一緒に歩んでいきませんか。だれひとり取り残さないような世界をめざして・・・。
<絵本でSDGs推進協会HP https://ehonsdgs.amebaownd.com/>

〇NPO法人 アトリエ・Petata(法人ホームページより)
子どもの頃に親子で行う直接体験は,生涯忘れることのないかけがえのない宝です。
NPO法人アトリエ・Petataは,絵本の読み聞かせを始め,さまざまな感動体験を通して親子の関係を育む,ハッピーな育児を提案しています。
<NPO法人 アトリエ・Petata HP http://npo-petata.net/>

20.01.28-20.03.15 20.01.28-20.03.15
京都市動物園・大阪市天王寺動物園・神戸市立王子動物園における 京阪神動物園めぐり「わたしたちとどうぶつスタンプラリー」の実施について

 京都市動物園では,大阪市天王寺動物園・神戸市立王子動物園と協力し,京阪神三都市の合同企画として京阪神動物園めぐり「わたしたちとどうぶつスタンプラリー」を下記のとおり実施しますので,お知らせします。
 今回は3園をめぐりながら各園の絶滅危惧種について学び,「自らの暮らし」と「生物多様性の保全」とを結び付けて考えるきっかけとしていただくため実施するものです。
 是非この機会に3つの動物園の異なった特徴や魅力を感じてください。

                                         記

1 期間  令和2年1月28日(火)~3月15日(日)

2 参加料  無料(別途,入園料は必要です。)

3 参加方法

⑴ スタンプラリーの台紙に各園内に設置しているスタンプを押してください。
 ※ 台紙は各園内で配布します。
⑵ 台紙に3園のスタンプが揃ったら,最後の園で認定印を押印し,記念品の「オリジナルトートバッグ」を進呈します。

4 各園を代表する絶滅危惧種
   
天王寺動物園 ジャガー
   京都市動物園 ニシゴリラ
       王子動物園 アムールヒョウ

 主催
   
京都市動物園
      京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内 
      TEL 075-771-0210
      大阪市天王寺動物園
      大阪市天王寺区茶臼山町1-108 TEL 06-6771-8401
      神戸市立王子動物園
      神戸市灘区王子町3-1     TEL 078-861-5624

 協力
    (公財)神戸市公園緑化協会
      国際自然保護連合日本委員会
      にじゅうまるプロジェクト
      サラヤ株式会社

スタンプラリー台紙

20.01.15-20.03.01 20.03.15 20.03.15
「アニマル園長選挙」の実施について
  この度,京都市動物園では,動物園の動物から候補者を選出した
 「アニマル園長選挙」を下記のとおり実施しますのでお知らせます。
   これまで,投票で1位になった動物は「特任園長」という名称で
  京都市動物園の魅力をPRしてまいりましたが,今回の選挙から
  お子様にも動物の園長ということが分かりやすいよう
  「アニマル園長」という名称に変更します。
  見事1位となった動物には,現在特任園長である
  ケープハイラックスの「チィ」との引継式を予定しています。
  皆様の清き1票をお待ちしています。

記   

1 投票期間  令和2年1月15日(水)~3月1日(日)

2 投票場所  京都市動物園内 正面エントランス

3 対象となる動物
  
ヨツユビハリネズミ(ウミ),インドオオコウモリ(ミチル),
テンジクネズミ(シシャモ)・(スルメ),ニホンリス(サツキ),ムササビ(ムサ)

※ 今回の選挙は,来年の干支,子年にちなんだ動物が出馬します。
  ネズミと付くけどネズミではないヨツユビハリネズミ,飛ぶ鼠と
 書いて(飛鼠)「ひそ」と言う別名があるといわれるコウモリから,
 インドオオコウモリ,げっ歯目(ねずみの仲間)のテンジクネズミ,
 ニホンリス,ムササビの5種を選出しました。

4 内容
 
 飼育員が作成した選挙ポスターを投票場所に掲示し,来園者の皆様に投票していただきます。

5 結果発表及び引継式
  ⑴ 日時 令和2年3月15日(日)午後1時30分~
   ⑵ 場所 正面エントランス レクチャールーム前
   ⑶ 内容 投票結果の発表及び1位になった動物のガイドを行います。投票結果については,京都市動物園のホームページでもお知らせします。(http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

6 参加費  無料(動物園入園料は必要です。)

ヨツユビハリネズミ(ウミ)

インドオオコウモリ(満ちる)

ニホンリス(サツキ)

テンジクネズミ(シシャモ)

テンジクネズミ(スルメ)
2頭合わせて「おつまみズ」

ムササビ(ムサ)

19.10.16-20.02.09
けものフレンズリアル謎解きラリーが好評につき2月9日(日)までコラボ延長決定!

 「京都市動物園×けものフレンズ」リアル謎解きラリーが,好評につき,2月9日(日)まで延長することになりました。
1月2日から,制限時間内クリアでもらえる缶バッチに迎春デザインの絵柄3種が追加されます!
さらに,新年“福袋”企画「謎解きキット+コラボグッズ全種」を税込5,000円で販売します。
福袋企画で謎解きラリーに挑戦し,3時間以内にクリアした場合は特典缶バッチ全9種をプレゼントします。

1 開催期間
 
(1) 謎解きラリー
    令和元年10月16日(水)~ 令和2年2月9日(日)

  (2)  新年福袋企画
    令和2年1月2日(木)~ 令和2年1月13日(月・祝) 

ご好評につき,福袋は完売いたしました!

 ※ 開園時間は午前9時~午後4時30分(最終入園午後4時)

2 場所
  
京都市動物園

3 内容
 
⑴ リアル謎解きゲーム
        園内グッズショップにて販売している謎解きキット(1,000円)を購入し,園内に設置された手がかりをヒントに謎解きに挑戦。
3時間以内にクリアすると,「缶バッジ6種類の中から2個」をプレゼントします。
   ※謎解きゲーム自体には制限時間はありません。
 ⑵ フォトスポットの設置
   「けものフレンズ」のキャラクターと一緒に撮影できる,コラボフォトスポットを設置します。
 ⑶ コラボメニューとコラボグッズの販売
   期間中,東エントランスのグッズショップ兼カフェ「ミライハウス」にて販売します。

4 参加費 
 (1) リアル謎解きゲーム参加費(謎解きキット代)
    1,000円(税込)
 (2) 新年“福袋”企画「謎解きキット+コラボグッズ全種」
     5,000円(税込)

  ※ 入園料は別途必要
  ※ 提案型サポーター制度のイベントにより,売上の一部は動物園に寄付されます。

5 問合せ先
  
〒606-8333  京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内 
  京都市動物園 総務課 電話 075-771-0210
  京都市動物園 公式サイト https://www5.city.kyoto.jp/zoo/


【『けものフレンズ』とは?】
『けものフレンズ』は,超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に,神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げる物語。ゲーム,コミック,アニメ,舞台、動物園コラボを展開するなど,さまざまなプロジェクトが進行中。アプリ版、アーケード版の「けものフレンズ3」が9月下旬より稼働開始!
・けものフレンズプロジェクト 公式サイト https://kemono-friends.jp/
・「けものフレンズ3」 公式サイト https://kemono-friends.sega.jp/
・けものフレンズ 公式Twitter(@kemo_project)
・TVアニメ「けものフレンズ2」 公式Twitter(@kemono_anime)
・「けものフレンズ3」 公式Twitter(@kemono_friends3)

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示