イベント

20.01.26
シンポジウム「動物園を通して野生動物の世界を知る」の開催について

 この度,京都市動物園及び(公財)(やま)(しな)鳥類研究所の連携したシンポジウム「動物園を通して野生動物の世界を知る」を開催しますので,お知らせします。
 シンポジウムでは,同研究所保全研究室長の水田拓氏と京滋地域で野生動物保全に携わる(株)イーグレット・オフィスの須藤明子氏をお招きして,お話しいただきます。
 また,連携を記念した「ポスター展」も併せて開催します。

1 シンポジウム「動物園を通して野生動物の世界を知る」

(1) 日 時 令和2年1月26日(日) 午後1時30分~午後3時30分
(2) 会  場 京都市動物園 レクチャールーム
(3) 内 容 
  ア 講演者 水田 拓 (公財)山階鳥類研究所保全研究室長
   「奄美大島のオオトラツグミを通して,生物多様性と稀少種の保全について考える」
  「生物多様性」や「希少種」とは何なのか,それらを保全することがなぜ重要なのか,奄美大島に生息するオオトラツグミの保全研究を通じて,生物多様性や希少種の保全について改めて考える機会とする。

  イ 講演者 須藤 明子 (株)イーグレット・オフィス専務取締役,獣医学博士
「野生動物の“生き死に”をまもる 〜 生物多様性保全の現場からの報告 〜」
  野生動物と人が共に暮らせる自然環境を保全するため,時には動物の生命を奪う「野生動物管理」が必要となることがある。生物多様性保全を目指して奔走する野生動物管理の現場について紹介する。

(4) 参加費 無料
(5) 定 員 80名(先着順)
(6) 主 催 京都市
(7) 共 催 (公財)山階鳥類研究所
(8) 問合せ先 京都市動物園 総務課
電話:075‐771‐0210(ただし,休園日を除く)
FAX:075-752-1974

 
オオトラツグミの子育て         
(提供:環境省奄美野生生物保護センター) 


 イヌワシの幼鳥
 (撮影:㈱イーグレットオフィス代表 須藤一成)

2 山階鳥類研究所を紹介するポスター展

(1) 期 間 令和2年1月2日(木)~令和2年1月26日(日)
(2) 会 場 京都市動物園 イーストギャラリー
(3) 内 容 (公財)山階鳥類研究所の設立の歴史や研究対象の鳥類の写真を展示

(展示ポスターの一部)

【参 考1】本市と(公財)山階鳥類研究所との連携について
 「野生動物保全に関する研究及び教育普及の連携に関する協定」を平成30年11月12日に締結。野生動物保全のための「種の保存」と「調査・研究」,「環境教育」を実践する場としての機能充実を目指す「京都市動物園」と,動物特に鳥類に関する総合的研究を行い,我が国の文化や科学の発展,生物多様性の維持,地球環境の保全に取り組む「山階鳥類研究所」とが連携し,野生動物の理解,保全,共生に向けた取組を連携して行うことを目的とするもの。
 その他,平成31年1月20日に連携記念シンポジウムを実施している。
<参考>生き物・学び・研究センター-「連携事業」のページへ

【参 考2】(株)イーグレット・オフィスについて
 イーグレット(eaglet)は若ワシという意味です。イーグレット・オフィスでは,豊かな自然のバロメーターであるイヌワシやクマタカなど大型猛禽類との共存をテーマに生物多様性保全に関する様々な事業を展開している。
野生動物の生活を調べ,生息地保全研究を行うとともに,その生活ぶりを映像や写真で紹介し,自然の中で見過ごされている価値をより多くの人に伝えることによって,21世紀の社会に求められている「自然環境と共生する地域づくり」に貢献していきたいと考えている。(同社ホームページより http://eaglet-office.co.jp/

20.01.15-20.03.01 20.03.15 20.03.15
「アニマル園長選挙」の実施について
  この度,京都市動物園では,動物園の動物から候補者を選出した
 「アニマル園長選挙」を下記のとおり実施しますのでお知らせます。
   これまで,投票で1位になった動物は「特任園長」という名称で
  京都市動物園の魅力をPRしてまいりましたが,今回の選挙から
  お子様にも動物の園長ということが分かりやすいよう
  「アニマル園長」という名称に変更します。
  見事1位となった動物には,現在特任園長である
  ケープハイラックスの「チィ」との引継式を予定しています。
  皆様の清き1票をお待ちしています。

記   

1 投票期間  令和2年1月15日(水)~3月1日(日)

2 投票場所  京都市動物園内 正面エントランス

3 対象となる動物
  
ヨツユビハリネズミ(ウミ),インドオオコウモリ(ミチル),
テンジクネズミ(シシャモ)・(スルメ),ニホンリス(サツキ),ムササビ(ムサ)

※ 今回の選挙は,来年の干支,子年にちなんだ動物が出馬します。
  ネズミと付くけどネズミではないヨツユビハリネズミ,飛ぶ鼠と
 書いて(飛鼠)「ひそ」と言う別名があるといわれるコウモリから,
 インドオオコウモリ,げっ歯目(ねずみの仲間)のテンジクネズミ,
 ニホンリス,ムササビの5種を選出しました。

4 内容
 
 飼育員が作成した選挙ポスターを投票場所に掲示し,来園者の皆様に投票していただきます。

5 結果発表及び引継式
  ⑴ 日時 令和2年3月15日(日)午後1時30分~
   ⑵ 場所 正面エントランス レクチャールーム前
   ⑶ 内容 投票結果の発表及び1位になった動物のガイドを行います。投票結果については,京都市動物園のホームページでもお知らせします。(http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

6 参加費  無料(動物園入園料は必要です。)

ヨツユビハリネズミ(ウミ)

インドオオコウモリ(満ちる)

ニホンリス(サツキ)

テンジクネズミ(シシャモ)

テンジクネズミ(スルメ)
2頭合わせて「おつまみズ」

ムササビ(ムサ)

19.10.16-20.02.09
けものフレンズリアル謎解きラリーが好評につき2月9日(日)までコラボ延長決定!

 「京都市動物園×けものフレンズ」リアル謎解きラリーが,好評につき,2月9日(日)まで延長することになりました。
1月2日から,制限時間内クリアでもらえる缶バッチに迎春デザインの絵柄3種が追加されます!
さらに,新年“福袋”企画「謎解きキット+コラボグッズ全種」を税込5,000円で販売します。
福袋企画で謎解きラリーに挑戦し,3時間以内にクリアした場合は特典缶バッチ全9種をプレゼントします。

1 開催期間
 
(1) 謎解きラリー
    令和元年10月16日(水)~ 令和2年2月9日(日)

  (2)  新年福袋企画
    令和2年1月2日(木)~ 令和2年1月13日(月・祝) 

ご好評につき,福袋は完売いたしました!

 ※ 開園時間は午前9時~午後4時30分(最終入園午後4時)

2 場所
  
京都市動物園

3 内容
 
⑴ リアル謎解きゲーム
        園内グッズショップにて販売している謎解きキット(1,000円)を購入し,園内に設置された手がかりをヒントに謎解きに挑戦。
3時間以内にクリアすると,「缶バッジ6種類の中から2個」をプレゼントします。
   ※謎解きゲーム自体には制限時間はありません。
 ⑵ フォトスポットの設置
   「けものフレンズ」のキャラクターと一緒に撮影できる,コラボフォトスポットを設置します。
 ⑶ コラボメニューとコラボグッズの販売
   期間中,東エントランスのグッズショップ兼カフェ「ミライハウス」にて販売します。

4 参加費 
 (1) リアル謎解きゲーム参加費(謎解きキット代)
    1,000円(税込)
 (2) 新年“福袋”企画「謎解きキット+コラボグッズ全種」
     5,000円(税込)

  ※ 入園料は別途必要
  ※ 提案型サポーター制度のイベントにより,売上の一部は動物園に寄付されます。

5 問合せ先
  
〒606-8333  京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内 
  京都市動物園 総務課 電話 075-771-0210
  京都市動物園 公式サイト https://www5.city.kyoto.jp/zoo/


【『けものフレンズ』とは?】
『けものフレンズ』は,超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に,神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げる物語。ゲーム,コミック,アニメ,舞台、動物園コラボを展開するなど,さまざまなプロジェクトが進行中。アプリ版、アーケード版の「けものフレンズ3」が9月下旬より稼働開始!
・けものフレンズプロジェクト 公式サイト https://kemono-friends.jp/
・「けものフレンズ3」 公式サイト https://kemono-friends.sega.jp/
・けものフレンズ 公式Twitter(@kemo_project)
・TVアニメ「けものフレンズ2」 公式Twitter(@kemono_anime)
・「けものフレンズ3」 公式Twitter(@kemono_friends3)

20.01.26
【募集終了】夜の図書館カフェDEトーク 「キリンの夜の授乳事情〜京都市動物園のキリンの母仔のビデオ観察からわかったこと〜」

~定員に達したため,募集を終了いたしました~

 京都市動物園では,「生き物・学び・研究センター パワーアップ事業」として,「夜の図書館カフェ DE トーク」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 閉園後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,参加者の皆様と様々な話題をお話しするイベントです。
 今回は,大阪大学の研究員と京都市動物園職員が,当園で行ったキリンの授乳行動についての研究をお話しします。参加を御希望の方は下記の申込方法を御確認のうえ,御応募ください。皆様の御応募をお待ちしています。

1 日 時  令和2年1月26日(日)
                午後5時~午後6時
2 会 場  動物園正面エントランス 図書館カフェ
3 内 容  テーマ:「キリンの夜の授乳事情〜京都市動物園のキリンの母仔のビデオ観察
                   からわかったこと〜」
       講演者:齋藤 美保(大阪大学大学院人間科学研究科・日本学術振興会特別研究員)
                        髙木 直子(京都市動物園 種の保存展示課 係長)
 これまで,キリンの授乳行動は数多く研究されてきましたが,観察  しづらい夜間の授乳行動はほとんどわかっていません。そこで,京都市動物園のキリンの寝室にビデオカメラを設置し,4頭の仔たちの授乳行動に密着しました。今回は国際誌「Zoological Science」に掲載が決まったキリンの夜間授乳の論文について,タンザニアでのキリン調査の話も交えながらわかりやすく御紹介します。

4 参加費  無料(図書館カフェSLOW JET COFFEE in the zooでの飲み物代は有料)
5 定 員  約20名(申込先着順)
~定員に達したため,募集を終了いたしました~
6 申込方法  ⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又は
                    FAX 075-752-1974
          ⑵ 必要事項 件名「夜の図書館カフェ DE トーク参加希望」
                  本文に,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名)
          ⑶ 募集期間 令和元年12月25日(水)~令和2年1月24日(金)
7 問合せ先  京都市動物園 生き物・学び・研究センター
          電 話 075‐771‐0210
 

キリンが昼間に授乳する様子

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示