イベント

19.10.05
4園館連携「いきもの広場」@植物園


京都市動物園,京都市青少年科学センター,京都府立植物園,京都水族館は「きょうと☆いのちかがやく博物館」として連携協定を締結して4年になります。一昨年から京都市環境政策局環境管理課も加わり,一緒に活動しています。

2019年10月5日(土)には,京都府立植物園の大芝生広場において,
「いきもの広場」を開催しました。
本イベントの開催内容については,こちらのページをご覧ください。

一昨年,昨年と2年続けて雨にたたられましたが,今年は時折暑いくらいの日差しのさす好天に恵まれました。

京都市動物園は,毎回恒例のキリンの全身骨格組み立て。

たくさんの子供たちが参加してくれました。
また,保護者の方も興味津々で説明を聞いてくれました。

今回はこれまで実習やインターンシップ,イベントなどで動物園に来てくれた大学生たちに声をかけて,なんと6人も手伝いに来てくれました。さらに高校生も一人,手伝いとして来てくれました。
各パーツを,子どもたちに説明をしながら,正しい順番で骨を並べていきます。

そして完成。大きさを自分の体と比べてみます。

動物園のワークショップの後,植物園のワークショップ,種飛ばしのために高所作業車が登場。
上から写真を撮ってくれました。

植物園は,高所作業車と使っての「種飛ばし」以外に,「ひっつきむしダーツ」も人気でした。

水族館は今年も,「ペンギン検定」

青少年科学センターは,昆虫標本をずらりと展示しました。

天気にも恵まれて,たくさんの方が参加してくれました。
秋の日のとてもおだやかな一日でした。

19.10.05
「いきもの広場」@植物園の開催について


  京都市動物園,京都府立植物園,京都水族館及び京都市青少年科学センターは,かけがえのない自然環境の次世代への継承を目的として,一年を通して様々な交流連携事業を展開しています。                
  この度,昨年に引き続き,京都府立植物園にて,キリンの実物大骨格組み立てなどによるワークショップ「いきもの広場」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日  時: 令和元年10月5日(土)午前10時~午後3時
2 場  所: 京都府立植物園 大芝生地(北側)
      (左京区下鴨半木町 075-701-0141)
3 内  容:動物園(動物),植物園(植物),水族館(水生生物),青少年科学センター(昆 虫)が一堂に集い,体験学習を実施します。

 ・ 動物園事業…キリンの骨格(本物)を参加者の方たちと並べて組み立てます。
         時間:午前10時~,午後1時~の2回実施 
         ※午前9時30分から整理券配布(先着20名)
 ・ 植物園事業…高所作業車から世界最大の翼を持つ種子(インドネシアに分布するアルソミトラ・マクロカルパの種子)を飛ばし滑空する様子を観察します。
          時間:午前11時~,午後2時~の2回実施      
 ・ 水族館事業…ペンギン検定に挑戦しよう!(随時受付)
                   京都水族館のケープペンギンは繁殖期を迎えています。ペンギンの卵の大きさや赤ちゃんの体重など普段知らない生態を学んで,ペンギン検定に挑戦します。
 ・ 青少年科学センター事業…昆虫の標本と昆虫の拡大写真を展示します。(随時受付)
                    クイズに答えて昆虫カードをゲットしよう!

4 対  象:どなたでも参加可能(事前申込不要)
5 参 加 費:無 料(植物園入園料は別途必要です。)
6 問合せ先:4園館連携事務局 075-771-0210(京都市動物園)

昨年の様子です。

【参考】京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館・京都市青少年科学センター
    4園館包括交流連携協定について

 京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館の3園館が,「いのちかがやく」を共通のコンセプトに連携し,次世代に向けた京都の自然環境の継承及び体験・啓発等をハーモナイズアップさせ,地域や社会の活性化に一層貢献していくことを目的に,平成27年3月に「包括交流連携協定」を締結しました。さらに,平成28年3月には,「京都市青少年科学センター」が,正式メンバーとして参画することになり,4園館連携協定を改めて締結し,新体制による活動をスタートしました。

1 共通コンセプト
  「きょうと☆いのちかがやく博物館」
2 事業項目
 ⑴ かけがえのない生態系に関する事業連携
 ⑵ 次世代への京都の自然環境の継承及び体験・啓発
 ⑶ 幅広い情報発信と職員交流の推進

19.10.05
障がいのある子どものための夜間開園「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」の開催について

 この度,京都市動物園では,障がいのある子どもたちとその家族や病気を患っている子どもとその家族を閉園後に無料招待する「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」を,昨年に引き続き開催いたしますので,お知らせします。
                             記

1 開催日
  
令和元年10月5日(土) 
  午後5時30分~午後8時
  (入園は午後7時30分まで)

2 場所
  
京都市動物園内

3 対  象
  
18歳以下の障がいのあるお子さま(※)とその御家族(介助者を含む)
 (※)身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・小児慢性特定疾病医療費医療受給者証をお持ちの方(申請中の方を含む),特別支援学校・特別支援学級に通学・通所されている方(入園時に学校名・学年を書類に記入)。

4 内  容
 (1)動物の着ぐるみによるお迎え
 (2)スタンプラリー
 (3)フェイスシールの配布
 (4)ルミカライトプレゼント(発光する液体の入ったもの)
 (5)テンジクネズミのふれあい
 (6)動物ガイド ハイラックス・アジアゾウ・キリン(手話付),カバ
 (7)「どうぶつの骨やエサ,さわって におって か・ん・じナイト」
   標本(毛皮パネル,頭骨,羽根,卵殻など)や餌などのコンタクトコーナー

5 参加費
  
無料

6 主 催
  
京都市動物園

7 協賛・後援・協力
 
 ジブラルタ生命保険株式会社(本園を含め13園館の開催を支援している)
  京都市教育委員会,京都府教育委員会,京都市保健福祉局障害保健福祉推進室
  京都市社会福祉協議会,京都市福祉ボランティアセンター,
  株式会社島津製作所,洛和会音羽病院
  京都市動物園ボランティアーズ
  園内ショップ(旬菜食健 ひな野,ゴリランド,ミライハウス,スロージェットコーヒー,日本科学遊園)
   

8 御覧いただけるゾーン及び主な動物について
 
⑴ 「ゾウの森」
   アジアゾウ,ブラジルバク,ケープハイラックス
 ⑵ 「もうじゅうワールド」
   アムールトラ,ジャガー,ツシマヤマネコ,ヨーロッパオオヤマネコ
 ⑶ 「アフリカの草原」
   キリン,グレビーシマウマ,カバ,フラミンゴ,ミーアキャット,フェネック,
  ホロホロチョウ,ホオアカトキ
 ⑷ 「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」(午後7時30分まで)
   ホウシャガメ,インドオオコウモリ,グリーンイグアナ,ニシアフリカコガタワニ,
  ショウガラゴ,ハリネズミなど 
 ⑸ 「おとぎの国」
   レッサーパンダ,テンジクネズミ,ヤギ,フンボルトペンギン,カメ,ヒツジ,ミニブタ,ロバなど
 ⑹ 「サルワールド」
   アカゲザル
 ⑺ フクロウ舎                                   
   シロフクロウ,ワシミミズクなど
 (8) 正面エントランス(図書館カフェ・レストラン・グッズショップ及び展示室)
 (9) 東エントランス(カフェ・売店及び展示室)

9 はあと・フレンズ・ストアの出展について
  
障がいのある方が,様々なかたちで関わって製品化された
「ほっとはあと製品」(授産製品)を正面エントランス芝生
広場で販売します。
動物の顔を模した「動物クッキー」(写真下)など,可愛ら
しい商品を販売しますので,是非お立ち寄りください。

10 問合せ先
 
〒606-8333
 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
 京都市動物園 種の保存展示課 電話 075-771-0210

【ドリームナイト・アット・ザ・ズーとは】
 オランダのロッテルダム動物園にあるドリームナイト財団が主催している世界的なプロジェクトであり,病気や障がいのある子どもたちを夜の動物園に招待し,楽しく過ごしてもらうことを理念としている。

19.09.19-19.10.08 19.11.09
『一日動物園体験』参加者募集について

 この度,京都市動物園では,キリンやカバなどの動物の世話や,普段は入ることのできない動物病院等の施設の見学ができる「一日動物園体験」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

                           記

1 日時
  令和元年11月9日(土) 午前8時40分~午後4時30分
※ 少雨決行。荒天の場合は中止します。

2 内容
   ⑴ 飼育体験
      動物舎清掃や餌作りなどを体験
   ⑵ 園内・バックヤードツアー 
       動物園内の普段は入ることのできない施設の見学など
      ⑶ 記念撮影
         当日担当した動物との記念写真を御本人のカメラで撮影

3 募集方法
       ⑴ 応募期間
          令和元年9月19日(木)~令和元年10月8日(火) ※必着
       ⑵ 募集対象
          高校生以上
       ⑶ 募集人員
          20名
       ※ 申込多数のときは,抽選で参加者を決定します。
       ⑷ 応募方法
          往復はがきに,①行事名「一日動物園体験」,②代表者の氏名(ふりがな)・年齢・ 住所・電話番号,③参加者全員(代表者を除く2名まで)の氏名(ふりがな)・年齢を記載し,お申し込みください。
       ⑸ 応募上の注意
          応募は1グループ1通に限ります。重複しての応募は御遠慮ください。
          ハガキ1枚につき3名まで連名での応募が可能です。ただし,連名で応募いただいた場合でも,担当する動物がそれぞれ異なる場合があります。
    ⑹ 参加費
        2,000円(入園料は別途必要)

4 持ち物
    当選ハガキ,長靴(ふくらはぎくらいまでの長さがあるもの),筆記用具,弁当, 水筒,タオル,着替え,帽子,カッパ(雨天の場合),記念撮影用のカメラ(スマー トフォン,携帯電話,デジタルカメラ等)
 ※ 作業がしやすく,汚れても良い服装。スカート,ワイドパンツ,短いズボン不可。

5 申込み・問合せ先
  〒606-8333
  京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
  京都市動物園 総務課
  電話 075-771-0210


一日動物園体験の様子

19.09.18-19.10.14
「~ゾウのふるさと~ ラオス展」の開催について

 この度,京都市動物園では,2014年11月に来園したアジアゾウ4頭のふるさとであるラオスを紹介する「~ゾウのふるさと~ ラオス展」を開催いたします。
 写真展ではラオスでの一大祭り「ゾウ祭り」やアジアゾウの保護施設である「ゾウ保全センター」などの様子を紹介します。
 その他にも講演会などの関連イベントを予定しておりますのであわせて御参加ください。

1,写真展

 (1)期間
    令和元年9月18日(水)~10月14日(月・祝)
 (2)場所
    図書館カフェ2階,イーストギャラリー,ゾウ舎グラウンド西側

2,特別イベント「ゾウの公開身体測定」

 (1)日時
    令和元年9月23日(月・祝) 15時20分~ ※荒天中止
 (2)場所
    ゾウ舎グラウンド
    ※ゾウ舎グラウンドでの体重測定後,ゾウ舎寝室内で体躯測定を実施
 (3)内容
    ゾウの健康管理のために行なっている体重測定や体躯測定を飼育員のガイドとともに実施します。体重測定はグラウンドで,体躯測定はゾウ舎西側のガラス越しに御覧いただけます。

3,講演会「ゾウのふるさとに行ってきました!」

 (1)日時
    令和元年9月28日(土) 13時30分~
 (2)場所
    レクチャールーム
 (3)内容
    ゾウ繁殖プロジェクトの一環としてラオスを訪れた飼育員が,ラオスでの「ゾウ祭り」や「ゾウ保全センター」で見てきたゾウたちの様子を写真や動画を使って紹介します。

4,講演会「ゾウのふる里 ~ラオス・サイニャブリー~」

 (1)日時
    令和元年10月6日(日) 13時30分~
 (2)場所
    レクチャールーム
 (3)内容
    ラオスからお招きするラオス代表団による講演会です。ラオスでのゾウの歴史や文化を紹介していただきます。

5,特別イベント「ごはんですよ~ -特別版-」

 (1)日時 ※台風19号接近のため,下記の日時に延期します。
    令和元年10月12日(土) 13時10分~
    令和元年10月14日(月・祝) 13時10分~ ※荒天中止
 (2)場所
    ゾウ舎グラウンド
 (3)内容
    いつものエサだけではなく,少しだけ豪華なおやつなどをあげます。
    お楽しみに!
  
※当日はイベント準備のため,11時50分~13時10分の間,ゾウを寝室に収容します。グラウンドにゾウがいない場合はゾウ舎西側から室内の様子を御覧ください。

19.09.03 19.10.05
「チンパンジーの喜ぶ顔が見てみたい」の開催について

 この度,京都市動物園では,NPO法人サンクチュアリ・プロジェクト(※)と協力し,チンパンジーの「樹上での採食」を再現する取組を行います。この取組は,グラウンドに果物や野菜を取付けた木の枝を設置することで,野生では日常的に行われているチンパンジーの「樹上での採食」を飼育下で再現し,採食するチンパンジーを観察するものです。

また,普段は入ることができないチンパンジーのグラウンドに入り,果物の取付けや,木の枝を設置する作業の補助などを行っていただく参加者を募集しますので,併せてお知らせします。皆様の御応募をお待ちしております。

                      記

1 開催日時
  
令和元年10月5日(土) 午前9時~正午(小雨決行)

2 場所
  
レクチャールーム及び類人猿舎チンパンジー室グラウンド

3 内容
  
果物や野菜を木の枝に固定して,グラウンドに設置し,チンパンジーの採食行動を観察していただきます。

4 対象者
  
中学生以上

5 募集人数
  
20名(先着順)

6 申込方法
 
⑴ 応募方法
   メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp 又はFAX 075-752-1974
 ⑵ 必要事項 「チンパンジーの喜ぶ顔が見てみたい」参加希望,希望者全員の「氏名・年齢・電話番号」
 ⑶ 受付開始日時 令和元年9月3日(火)午前9時
   募集人数に達した場合は,ホームページにてお知らせします。
 ※ 受付開始前の申込みは無効となりますので御注意下さい。
 ⑷ 参加通知
   受付後,参加又は不参加の御連絡をさせていただきます。

7 参加費
  
無料(入園料は別途必要,中学生は無料)

8 問合せ先
 
 〒606-8333  京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内 
  京都市動物園 生き物・学び・研究センター 電話 075-771-0210
 ※ 自然環境の保全と主にチンパンジーを対象とした動物福祉に関する教育及びネットワークの構築に関する事業を行い,人と生き物が共に幸せに生活できる地域を実現することにより社会全体の利益に寄与することを目的として設立されたNPO法人

イベント一覧

ニュース
ニュース一覧
イベント
今月のイベント
来月のイベント
イベントのご報告
来園者の方へ
開園時間,休園日
料金,年間パスポート
団体でのご来園
教育プログラム
注意事項
免責事項
施設案内
園内MAP
図書館カフェ
展示室・レクチャールームなど
授乳室など
園内店舗
おとぎの国
もうじゅうワールド
アフリカの草原
ひかり・みず・みどりの熱帯動物館
ゴリラのおうち~樹林のすみか~
ゾウの森
京都の森
動物園をサポート
京都市動物園ボランティアーズ
どうぶつ図鑑
動物一覧
ほ乳類一覧
鳥類一覧
は虫類・両生類一覧
魚類一覧
エンジョイ!!ZOO
オフィシャルガイドブック
オリジナルグッズ
飼育員ブログ
動物園だより
園内広報
オリジナル壁紙
生き物・学び・研究センター
センターとは
研究
国際関連事業
連携事業
教育普及
成果・業績
生き物センターブログ
野生鳥獣救護センター
救護活動について
救護活動トピックス
飼育ボランティア募集のお知らせ
救護センターブログ
デデポッポー
Q&A よくある質問
動物園のご紹介
動物園からご挨拶
海外派遣研修等
沿革・年表・動物園の歩み
戦争と動物園
動物取扱業に関する表示